サッと使える“衣類スチーマー” 専門家おすすめ4タイプとは?

2020.3.14
日々の清潔感アップに欠かせない“みだしなみ家電”に注目。出先でも周りに不快感を与えないアイテム、ぜひ生活に取り入れてみて!

“みだしなみ家電”は、携帯できるのがイマドキ。

10

仕事でもプライベートの場でも、第一印象を左右するのが、みだしなみ。ブラウスやジャケットにシワが入っていたり、汗や雑菌のニオイが気になるようでは、好印象はなかなか得られないもの。

「進学や就職で、春から新生活をスタートする人も多い今の時期は、みだしなみを整えてくれるアイテムの需要が高まります。たとえば、洋服のシワ取りに便利な衣類スチーマーや、靴の脱臭機、音波振動のヘアブラシや歯ブラシなど…。空気清浄機で自分の周りの空気をキレイにするように、“みだしなみ家電”で自分自身を整えて、一日を気持ちよくスタートさせましょう」(インテリア&家電コーディネーター・戸井田園子さん)

2020年のみだしなみ家電のトレンドは、ズバリ高い機能性とコンパクトさ。

「出張先や旅先にも携帯できる、小さめサイズのアイテムが豊富に登場しています。コンパクトながら、1台で脱臭や除菌が同時にできたり、さまざまなモードに切り替えられたりと、機能性も侮れません」(家電プロレビュアー・石井和美さん)

ここでは、大人気の衣類スチーマー、衣類や靴の脱臭アイテム、爪や歯などのパーツケアの3つのカテゴリーに分け、おすすめの最新アイテムをご紹介します!

忙しい朝も、衣類スチーマーでパパッとシワ取り!

いまや女性の一人暮らしの必需品ともいえる衣類スチーマー。アイロン台がなくてもハンガーにかけたままシワ取りができて便利なうえ、強力な蒸気の熱をあてることで、除菌や脱臭効果も期待できる。携帯可能なコンパクトモデルや、プレスもできる2WAYタイプも人気!

スーツケースに入れても邪魔にならない!

12

【パナソニック】衣類スチーマー モバイル NI-MS100
2WAYスチーマーの元祖、パナソニックの最新モデル。約710gと軽量なので旅行や出張時の携帯に便利。パワフルなショットスチームでシワやニオイを簡単ケア。「海外電圧対応なのも高ポイント」(石井さん)。全2色。オープン価格(パナソニック TEL:0120・878・691)

衣類のシワ取りから、脱臭・除菌もお任せ!

13

【プラスマイナスゼロ】スタイルスチーマー XRS-D010
シワ取りしながら、汗や飲食臭に加え、花粉やダニもしっかり除去。「タンク容量が大きいので、約8分の連続スチームでシャツ2枚分のシワ取りができます」(石井さん)。「デザインがスタイリッシュ」(戸井田さん)。全3色。¥9,000(プラスマイナスゼロ TEL:0570・01・5380)

パワフルなスチームと使い勝手のバランスが◎。

14

【日立】衣類スチーマー CSI-RX2
手首に無理な負担をかけることなく、スムーズに動かせるダイヤ型のかけ面が特徴。プレスもできる、2WAYタイプのスチーマー。「ショットのスチーム量が圧倒的に多く、プレスもしやすいです」(戸井田さん)。色は他にルビーレッドあり。オープン価格(日立 TEL:0120・8802・28)

機能性はそのまま、コンパクトに収納できる。

15

【ティファール】アクセススチーム ポケット DT3030J0
「『衣類スチーマーといえばティファール』というほど、代名詞的な存在です」(神原サリーさん)。その最新モデルは、ヘッド部分が二つ折りになるコンパクトタイプ。「衣類だけでなく、カーテン、ソファもこれ1台でOK」(戸井田さん)。¥11,000(ティファール TEL:0570・077・772)

戸井田園子さん インテリア&家電コーディネーター、「All About」家電ガイド。消費者目線で家電を調査&研究。新聞、雑誌、Web媒体など様々なメディアで活躍中。

石井和美さん 家電プロレビュアー、フリーライター。Web媒体や女性誌で白物家電や日用品などを中心に製品レビューを執筆。レビューとテスト用に「家電ラボ」を開設。

ガウン¥14,000(ヌキテパ×デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内 TEL:03・5220・8686) カーディガン¥12,000(ビームス ライツ/ビームス ライツ 渋谷 TEL:03・5464・3580)

※『anan』2020年3月18日号より。写真・小笠原真紀(モデル) 多田 寛(商品) スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・花梨(etrenne) 取材、文・瀬尾麻美

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。