アンアンからニュースを配信します!

岡崎体育、年末に悩む「東京での年越しを一体どう過ごせば…」

2019.12.28
岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「年越し」です。
25

もうすぐ2019年も終わります。みなさん、年越しはどのように過ごすのでしょうか。ミュージシャンといえば、カウントダウンライブとか定番ですよね。僕は過去2回ほどカウントダウンライブに参加したことがあります。ひとつは京都の駅ビルで開催されたカウントダウンライブ。くるりさんと一緒に出演しました。あとは、かなりさかのぼりますが、バンド時代に出たことがあります。でも、出演が一番手で、18時30分とかの出番だったんです。そこから、カウントダウンの瞬間までずーっと楽屋で待っていたような思い出しかないので、カウントダウンライブにそんなに深い思い入れはありません。そもそも、僕は年越しくらい家でゆっくり過ごしたいと思うタイプです。事実、その2回のカウントダウンライブ参加以外は、年越しはすべて実家で過ごしています。

しかし、今年は事情が違います。新居を東京に構えたのではじめての東京での年越しになります。今年は、フェスの参加をお休みさせていただいているので、年末のカウントダウン系のフェス・イベントに参加することもありません。紅白にも残念ながら呼ばれませんでしたし、東京での年越しを一体どう過ごせばいいと思いますか?

『ゆく年くる年』を見て、年越しそばを食べるまでは例年の決まりごとなのでこなすとして、そのあと初詣はどこにお参りすべきか、今とても頭を悩ませています。実家にいたときには宇治上神社へお参りしていました。世界遺産にも選ばれた由緒ある神社ですが、世界遺産いち地味で落ち着いたいい神社です。京都とはいえ宇治なので、人混みでごったがえすこともなく、元日には薄い大根のお味噌汁みたいなやつを振る舞いで出してくれたりして、それを寒い中いただいて参拝するのが恒例でした。やっぱり、今住んでいる土地の氏神様にお参りすべきですよね。あと僕は巳年なので、「へび」に縁起のある神社にお参りしたいです。ちなみに、宇治は土地柄「うさぎ」にご縁があり、巳年の僕とはあまり相性がよくないらしいです…。とにかく初詣を大事にしているので、もしカウントダウンライブをやるとしたら、どこか神社で開催したい。初詣と一体型ライブにしたいです。年越しを終えたらそのまま初詣ができるとベストじゃないでしょうか。明治神宮さんとかで開かせていただけないですかね?

おかざきたいいく 映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』日本語吹替版主題歌「Merry Merry Christmas Night」配信中。2/11、エディオンアリーナ大阪で、ワンマンライブ「OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020」開催。

※『anan』2019年1月1日-8日合併号より。写真・小笠原真紀 ヘア&メイク・村田真弓 文・梅原加奈

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ