アンアンからニュースを配信します!

国内外で活躍する天才クリエイターも!? 噂の“U‐16男子”たち

2019.11.4
自由な感性と革新的な発想で、エンタメ界に新しい風を巻き起こすいまどき男子たち。ここでは、今世間を騒がせている、噂の「U‐16男子」をクローズアップ。彼らが示す、“可能性”という名の未来に目が離せません。

YOSHI(16歳。ミュージシャン、モデル、俳優、デザイナー)

U16

センス溢れる新世代ポップアイコン。
「ハードなヒップホップのトラックに、若さゆえの危うさと純粋性を鋭く落とし込む。それだけで“選ばれた本物”だけのアートフォームと説得力があるのに、R&B曲ではグルーヴィーに美声を放って…。多面的な魅力とやんちゃさが音楽から溢れ出していて、ドキドキします」(推薦者・上野三樹さん)

ヨシ 2003年生まれ。ミュージシャン、モデル、俳優、デザイナーなどマルチに活躍。ニューシングル『RIDING ON TIME』発売中。

マイルズ・ブラウン(14歳。俳優)

2174 U16 1-2

演じて、踊って、歌う! 多彩な才能で魅せる。
「もともとは“ベイビー・ブーガールー”というステージネームで活躍するダンサーでしたが、大ヒットTVシリーズ『Black‐ish』でのひょうきんな演技で注目度上昇。さらには昨年、シンガーとしてもデビューしました。マルチな才能を持っていて、今後がものすごく楽しみです」(推薦者・山縣みどりさん)

マイルズ・ブラウン 2004年生まれ。3歳からダンスを始める。富裕層のアフリカ系アメリカ人一家を描いたシットコム『Black‐ish』で人気を博す。Photo/Getty Images

SASUKE(16歳。トラックメイカー)

U16

国内外からオファーが殺到! 早熟な天才クリエイター。
「2歳から踊り始め、5歳で曲を作りだし、10歳でアポロシアターの『アマチュアナイト』で優勝。音楽と戯れる快楽を体現しながら、オーディエンスを歓喜させるエンターテインメント精神にも溢れています。加えて、この甘いルックス。もはやスター性しか感じない!」(推薦者・おぐらりゅうじさん)

サスケ 2003年生まれ。14歳の時、フィンガードラムの路上ライブが話題になる。’18年、『インフルエンザー』でメジャーデビュー。

近藤利樹(12歳。ウクレレ奏者)

U16

今年のフジロックに、史上最年少で出演。
「7歳からウクレレを始め、メキメキと頭角を現し、2年後に出場したコンテストで見事優勝。“ナニワの光速ウクレレ少年”と呼ばれ、今年は史上最年少の12歳にしてフジロックに出演を果たしました。ライブ中の楽しそうな笑顔とダイナミックなグルーヴを生む超絶テクニック…。そのギャップもツボです」(推薦者・編集K)

こんどう・としき 2007年生まれ。’17年、メジャーレーベルと契約。初となるフルアルバム『WITH“U”』が11月27日発売。

上野三樹さん 音楽ライター。アーティストインタビューなどを掲載するWebサイト「YUMECO RECORDS.」を主宰。

山縣みどりさん 映画ライター。本誌をはじめさまざまな媒体で、インタビューや映画評からセレブゴシップまで幅広く執筆。

おぐらりゅうじさん 編集者、構成作家。『TV Bros.』編集部員。文春オンラインで時事対談を連載中。Twitterは@oguraryuji

anan編集部 青田買いチーム 演劇や伝統芸能に詳しいライター望月リサと編集M、エンタメ好き編集Kで構成。日々、若き才能を発掘中。

※『anan』2019年11月6日号より。

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ