アンアンからニュースを配信します!

ドラマ曲に抜擢のmilet 歌手を目指すきっかけは友人の一言とは?

2019.5.15
壮大なスケール感を持つ楽曲の中で、重厚な質感の声をゆったりと放っていく―そんなグローバルなセンスと存在感で注目を集める女性シンガーソングライター、milet。

私の知らない私を音楽で見つけられたら。

milet1

今年3月にリリースしたデビュー曲「inside you」がドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のオープニング曲に抜擢されたことから、その名は一気に広まりつつある。思春期をカナダで過ごした彼女は、あるきっかけで歌を始めた。

「小学校低学年からフルートをずっと習っていて、高校から音大を目指し始めました。当時はクラシックとポストロックが好きで聴いていたんですが、でも映画も好きだったので、途中で映画音楽を学べる大学にシフトチェンジしたんです。歌は昔からそんなに歌ってはいなかったんですが、ある時にたまたま友達の前で歌う機会があって、『すごくいいね』って褒めてもらえて。自分の音楽が人に響いたことが嬉しくて、そこから歌うことを意識し始めました」

やがて自ら作詞作曲を手がけるようになり、昨年から本格的に音楽活動をスタートさせたばかり。早くも2ndEP『Wonderland EP』がリリースされたが、表題曲は映画『バースデー・ワンダーランド』の挿入歌に抜擢。オーケストラとmiletの声の融合が美しい。

「『Wonderland』は映画のクライマックスをイメージすると自然と歌が浮かんできたんです。監督の希望でオーケストラと一緒にレコーディングできて、夢がひとつ叶いました」

1曲ごとにキラリと光る潜在能力を発揮しながら、音楽をクリエイトしている現在。その刺激と興奮が心地よく聴き手を包み込む。

「これからもジャンルにとらわれずいろんな人といろんな音楽を作っていきたい。その中で、私の知らない私が見つかるんじゃないかなって」

小さい頃から絵を描いたり、ひとり遊びが好きだったという彼女。最近のひとり時間の楽しみ方は?

「ひたすら散歩してますね(笑)。私のお気に入りスポットは勝どき橋や東京タワー。街を歩きながら今は新緑からパワーをもらっています!」

milet2

2nd EP『Wonderland EP』。表題曲をはじめ、前作以上にバリエーション豊かな全5曲を収録。【初回生産限定盤CD+DVD】¥1,700 【通常盤CD】¥1,400 【期間生産限定盤CD+DVD】¥1,700(SME Records)

ミレイ 思春期をカナダで過ごし、現在は都内在住のシンガーソングライター。2018年より本格的に音楽活動を始め、今年3月にミニアルバム『inside you EP』でデビュー。

※『anan』2019年5月22日号より。写真・岡本 俊(まきうらオフィス) ヘア&メイク・山口明美 取材、文・上野三樹

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

旅好き女子が大注目!次の海外旅行をメルボルンにする5つの理由って?