アンアンからニュースを配信します!

ブラひとつで世界が変わった! 横澤夏子が下着パワーに開眼

2018.11.28
出会った女性がネタの源。そんな横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、体型のことを考えて下着を選ぶ女になりきり。

姿勢がよくなり自信もわく。下着のパワーは絶大です。

横澤夏子

みなさんは、サイズがぴったり合ったブラジャーをつけていますか? 本当は下着売り場にいるフィッターさんにサイズを測ってもらってから買うといいのでしょうが、面倒くさく、いつもと同じサイズを選んでしまいます。ずっと変わらない体型をキープできているわけでもないのに…! しかも、人にサイズを測られるのが恥ずかしいという気持ちやプライドが邪魔をして、このあいだなんてブラを買いに行ったはずが、気がつけば腹巻きを購入していました(笑)。

家でも着替えるときに手にとってしまいがちなのは、伸びてユルくなった、身につけたときに楽なブラ。私のように伸びた下着をつけていると、体型はもちろん、生活リズムや気持ちまで、だらしなくなってしまうと思うんです。というのも、以前、先輩芸人であるシルク姉さんから高級な下着をもらい、つけてみるとサイズもぴったりでした。すると、驚くほどに姿勢がよくなり、自分に自信が生まれ、世界が違って見えたんです。そのときに、下着が持っている威力に気づいたし、お金をかける価値があるものだということ、そして、自分にぴったりのブラをつけることの大切さを理解しました。だからこそ、しっかり下着を選んでいる人を見ると、いい女だな…と憧れてしまいます。

まずは、ちゃんとサイズを測ってもらい、今の自分をしっかりと理解するところから始めるのがよさそうです。たとえ、フィッターさんにカップ数を知られることが恥ずかしくても、“ほかに誰も見てない”“ネットニュースに書かれたりしない!”と自分を鼓舞して。それに、サイズを知って等身大の自分を見つめることで、自然と心の器の大きさも見えてきそう。私も勇気を出して、下着売り場に行ってみます!

よこさわ・なつこ 芸人。『バイキング』(フジテレビ系)や『王様のブランチ』(TBS系)など、数多くのバラエティ番組にレギュラー出演している。初の著書『追い込み婚のすべて』(光文社)が発売中。

※『anan』2018年12月5日号より。写真・中島慶子 イラスト・別府麻衣 文・重信 綾

(by anan編集部)

#タレント記事をさらにチェック!
#恋愛記事も覗いてみる!
『男が触れたくなる…?「愛されモチモチ肌」を手に入れるスキンケア方法』