アンアンからニュースを配信します!

今年のクリスマスはココ! 都内のちょっと変わったツリースポット4選

2018.11.22
年末を目前に、街はどんどんクリスマスムードが高まりつつありますが、毎年クリスマスのイルミネーションやイベントを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、都内で楽しめる一味違った“クリスマスツリー”をご紹介します。
クリスマス

高さ8メートル! 花のクリスマスツリー

2018年12月25日(火)まで、東京スカイツリータウンでは「東京スカイツリータウン ドリームクリスマス2018」が開催中です。今年は、「カラフルクリスマス」がテーマ。約52万球の電球が会場を彩ります。一番の見どころは、昨年よりさらに大きく、もっと華やかになった、迫力の高さ8メートルの「花」のクリスマスツリー! 

ちなみに東京スカイツリーはクリスマス限定ライティングが点灯、東京ソラマチでは本場ドイツ感いっぱいのクリスマスマーケットも登場するので、会社帰りにふらっと立ち寄るだけでも、十分クリスマス気分を味わえそうです!

触って座れる!? ニットのクリスマスツリー

六本木ヒルズでは、「Roppongi Hills Christmas 2018」が開催中です。約400メートルのけやき並木を約70万灯の光で彩る「けやき坂イルミネーション」や、66プラザには高さ約10メートルの本物のもみの木を使ったクリスマスツリーが登場します。

そしてちょっと変わっているのが、なんとニットをモチーフにした独創的なクリスマスツリー! ニットなので、座ったり寝転がったりもできます。ヒルズ内ウェストウォーク各所に形を変えて出現するそうなので、探してみてはいかがでしょうか。

毎年700万人が訪れる六本木ヒルズのクリスマス、今年は2018年12月25日(火)までです!

1万輪の生花でできたフラワーツリー

2018年12月4日(火)~12月9日(日)までの6日間、東京・表参道にある「SO-CAL LINK GALLERY」では、ポーラ最高峰ブランド「B.A」と、フラワーアーティストの東 信氏がコラボしたイベント「10000 BLOOMS(テンサウザンド ブルームス)」が開催されます。

展示されるフラワーツリーには、期間中に計約1万輪の生花が使用されるそう! さらにB.Aのタッチ&トライを体験した人は、フラワーツリーから好きな花を1輪だけ摘むことができます。花はオリジナルのフラワーベースに入れてプレゼントしてくれますよ。クリスマスの過ごし方に合ったメーク体験もできるそうなので、デート前に立ち寄るのもいいかも!

バカラのシャンデリアが必見!

最後は、恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイベント。時計広場にそびえ立つ、赤を中心としたオーナメント装飾による約10メートルのクリスマスツリーもロマンティックながら、何といっても見ておきたいのが「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」。高さ約5メートル、幅約3メートル、クリスタルパーツ総数8472ピース、ライト総数250灯の、世界最大級を誇るバカラのシャンデリアが登場! ゴージャスかつ幻想的な気分に浸れること間違いなしです。

バカラのシャンデリアは2019年1月14日(月・祝)まで飾ってあるので、年末年始にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

* * *

この機会に、いつもと違ったクリスマスをぜひ体験してみては?

information

東京スカイツリタウン「東京スカイツリータウン ドリームクリスマス2018」

http://dreamchristmas2018.jp/

六本木ヒルズ「Roppongi Hills Christmas 2018」

http://www.roppongihills.com/sp/christmas/2018/

SO-CAL LINK GALLERY「10000 BLOOMS(テンサウザンド ブルームス)」

https://www.pola.co.jp/event/10000blooms/

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」

https://gardenplace.jp/special/2018christmas/


#旅行記事をさらにチェック!
#恋愛の記事を覗いてみる!
男が触れたくなる…?「愛されモチモチ肌」を手に入れるスキンケア方法