アンアンからニュースを配信します!

きっかけはチョコにあり!? 横澤夏子流コミュニケーション術

2018.11.8
出会った女性がネタの源。そんな横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、自分を癒す方法を知っている女になりきり。

チョコは人と打ち解ける便利なツールになる!

横澤夏子

イライラした気持ちを自分でコントロールできる術を持っている女性は、大人だな~と感じます。私の周りを見てみると、100~200円くらいのミニチョコを持ち歩いている人が、それに当てはまると気づきました…! 彼女にとってのチョコレートは、気分を落ち着かせる、いわば処方薬のようなもの。カカオパワーに絶大な信頼を置いていて、ストレス社会に負けそうなときや頭にきたときに食べることで、気持ちや見えている世界がぱっと変わる。どんな名言よりも、ひと粒のチョコレートのほうが効果があると思っています。また、そういう人は、人にも食べてもらおうと勧めてくれるんですよね。実際、チョコレートが嫌いな人は少ないし、ちょっとしたときに“カカオって体にいいんだよ!”と配ることで、コミュニケーションのきっかけにもなってくれる。また、ふとしたときにチョコレートを出す女性は、甘くまろやかな感じがするのもいいところ。アメのように食べるのに時間がかからないし、おせんべいのように音があまりしないというのも、人に勧めるお菓子としては、もってこいですよね~。

そんな女性に近づくため、まず、スーパーやコンビニのチョココーナーを覗いてみるのはどうでしょうか。定番だけでなく、毎シーズンいろんな新商品も発売されるので、お気に入りのチョコレートを見つけに行くと楽しいはず。なかには、溶けにくいものなど持ち歩きにぴったりのものもあるのでチェックしたいところ。そして、落ち込んでいる人がいたら、“食べる?”と勧めてみればいいし、また、会議の場にチョコレートを置いて、みんなの疲れを癒すのもよさそうです。“チョコレートが世界を救う”を合言葉に、普段の生活の中に取り入れてみましょう!

よこさわ・なつこ 芸人。『バイキング』(フジテレビ系)や『王様のブランチ』(TBS系)など、数多くのバラエティ番組にレギュラー出演している。初の著書『追い込み婚のすべて』(光文社)が発売中。

※『anan』2018年11月14日号より。写真・中島慶子 イラスト・別府麻衣 文・重信 綾

(by anan編集部)

#タレント記事をさらにチェック!
#友だち記事をさらに覗いてみる!
『肝心のチケットは? 注目選手は? アンジャ渡部も応援、ラグビーワールドカップが来年開幕!』