アンアンからニュースを配信します!

海外でも人気爆発! サンリオの異端児キャラ“烈子”がアツイ

2018.8.29
理不尽な上司など曲者たちに囲まれた職場で、ストレスを抱えながらも日々をやり過ごすOLの奮闘記『アグレッシブ烈子』。Netflixで独占配信中のこのアニメ、実はハローキティでおなじみのサンリオによるオリジナル作品。しかも今年のサンリオキャラクター大賞では、イギリスとブラジルで1位を獲るなど、日本以上に海外で大人気とか!

世界が注目。サンリオの異端児が働く女子の心を掴む!

アグレッシブ烈子

「烈子は、デスボイスでグチをシャウトすることでストレスを発散するのですが、とくにデスメタルが根付いている欧米では、その姿がかっこいいと捉えられるようです。それに、理不尽なことで上司に怒られるようなオフィスでの悩みは世界共通らしく、烈子の境遇に『共感する』という声もたくさん届いています」(「サンリオ」アニメ担当・渡辺周作さん)

そう、『アグレッシブ烈子』には、仕事はもちろん恋や人間(動物!?)関係の悩みなど、働く女子が共感するポイントがてんこ盛り。気軽なアニメかと思いきや、深すぎる物語にどハマりする人が続出とのウワサ。「キャラクターデザイナーのYetiが人間観察に長けていて、彼女の頭に詰まっている“あるあるネタ”を、アニメの監督のラレコさんがうまく引き出してくれました。その積み重ねで、『うちの会社にもいるな』というリアルなキャラクターたちが誕生したんです」(「サンリオ」マーケティング担当・青木睦さん)

でも、あのサンリオのキャラクターが、お酒を飲んだりと、だいぶ大人向けで現実的だけど大丈夫!?

「子供の頃に親しんだキャラクターもいいのですが、大人心を直接つかむキャラクターが、今の時代あってもいいのでは、と。通勤電車の中で観て『私もがんばろう』と思ってもらえたら嬉しいですね」(青木さん)

くすりと笑えて、時に胸が痛くて。新タイプのサンリオアニメは必見!

Netflix オリジナルアニメ『アグレッシブ烈子』 2018年4月より、Netflixで全世界独占配信中。1話15分で全10 話。来年にはシーズン2も配信決定。アニメの始まりは、2016 年~今年3月『王様のブランチ』(TBS)内で放送されていた1話1分の完結モノ。©2015, 2018 SANRIO サンリオ/TBS・ファンワークス

※『anan』2018年9月5日号より。文・保手濱奈美

(by anan編集部)

#仕事記事をさらにチェック!
#子ども記事をさらに覗いてみる!
動画がプロの仕上がりに!? すぐ試したくなる撮影ツール