アンアンからニュースを配信します!

涼やかに爽やかに! 夏に楽しみたい“職人ワザ”の逸品4選

2018.8.16
日本各地には、暑い夏を乗り切るための工夫がされていたり、見ているだけで一服の清涼剤となる涼しげなデザインのアイテムが、たくさんあります。職人のワザが光る逸品で涼を感じて。

唯一無二の涼やかな音色を聴いて、暑さを癒そう。

アンテナ

型を使わない「宙吹き」という手法で作られるため、ひとつとして同じ形や音のものが存在しない。風鈴には、よりきれいな音階を奏でるための細工がされている。藍染めの短冊も美しい。¥5,000(ipada/CIBONE Aoyama TEL:03・3475・8017)

無駄のないシンプルな佇まいながら、機能性も抜群。

アンテナ

家具デザイナーの小泉誠さんが手がける、蚊取り線香を入れる“香遣”。軽くて、落としても割れにくく、吊るすこともできるといった高い機能性を備えている。お香やアロマオイルを入れて楽しむことも可能。¥6,000(小泉誠/CIBONE Aoyama)

手間をかけて作られたうちわは、縦長シルエットが新しい。

アンテナ

京友禅浸透染という技法で職人が染めた手ぬぐいを使った、味わいあるうちわ。少し長い竹の柄がスマートな印象に。イラストレーターの谷口広樹さんが縁起物である豆をモチーフにデザインした。¥1,000(華市松/加藤萬 TEL:075・222・1413)

爽やかな色合いと、い草の香りが、夏にぴったり。

アンテナ

い草を染めて幾何学的な模様を織り込む「花むしろ」を、玄関やリビングに。い草製品で知られる倉敷で作られ、素朴な風合いと足触りのよさに癒される。85×43cm¥4,030(三宅松三郎商店/倉敷民芸館ミュージアムショップ TEL:086・422・1637)

※『anan』2018年8月15・22日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・野崎未菜美 文・重信 綾

(by anan編集部)

#ファッションの記事をもっと読みたい!
#雑貨について、さらに覗いてみる♡
美容ライターがこぞってトライする検定って?