恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

美スッピン肌への第一歩! 美容ライターがこぞってトライする検定って?

写真・大嶋千尋 文・三谷真美(PR 日本エステティック協会) — 2018.7.2〔PR〕
ファンデやアイメイクなどさまざまな美容テクがあるけれど、アラサー世代はスッピン肌をキレイにするのが一番。そのためには、まずは正しい肌の知識を持つことが大切です。そこでオススメなのが、美容関係の仕事をしている人がこぞって受けているとウワサの「美肌検定®」。肌の基本から美肌に必要なことまでを勉強することができる美肌検定®に、ananをはじめ、数多くの女性誌で執筆している美容ライター・三谷真美が挑戦しました。

美肌検定®とは?

L-65401

そもそも「美肌」とはどのような状態のことなのか? などの基本から、肌の仕組み、美肌にとって欠かせない栄養素、セルフケアの方法などを勉強することができる検定のこと。美容関係の仕事をしているプロたちが、美肌に関する基本の復習から、さらなる知識を身につけるために受けています。

どんな問題が出るの?

問題は全て3択のマークシート方式。全部で40問出題され、70%の28問以上正解で合格です。

どんな問題なのか、例題を見てみましょう。

1.夏のお手入れについて適切でないものをひとつ選びなさい。

a)紫外線を浴びる量と汗の量が増え、冷房の効いたところで過ごすことで肌は安定する
b)汗はやわからいハンカチでこすらず押さえる
c)朝は収れん化粧水で脂浮きを抑え、夜は化粧水で保湿する

2.UVカット化粧品について適切なものをひとつ選びなさい。

a)UVカット化粧品には紫外線を取り込む吸収剤と散乱・反射させる散乱剤がある
b)UV-Bを防ぐ時間はPA値(+)である
c)UV-Aをどのくらい防ぐかの目安がSPF値(数字)である

3.化粧品について適切でないものをひとつ選びなさい。

a)無添加化粧品とは防腐剤や石油系界面活性剤などを含まない化粧品である
b)オーガニック化粧品は有機素材が使用されている
c)植物性成分はアレルギーを起こさない

正解は……(1)a、(2)a、(3)c

美肌へ導くための知識を持つことで、キレイな肌を保つための生活を送ることができ、自分のためだけではなく友だちや彼にアドバイスすることもできそうです。また、美肌検定®の勉強をすれば美肌に近づけるだけでなく、美肌への正しい知識があるという証明となることから、肩書きに箔をつけられるということで、特に美容ライターなど美の知識を仕事に生かす人に人気なのも納得です。

役に立つ知識だから勉強が楽しい

L-6590ssz

試験対策は、日本エステティック協会が発刊している「美肌検定®の教科書」を読み、試験例題を解くだけでOKです。女子なら誰でも興味のある内容なので、スルスルと頭に入り、そして楽しい! 一冊の本で試験範囲を網羅することができるから、いつでもどこでも気軽に勉強ができます。

電車の中や寝る前の時間など、約1週間勉強して挑んだ検定の結果は……?

合格しました!

L-6648

約2週間後、結果が届きました。「美肌検定®の教科書」での勉強の成果で、無事合格することができました。検定に合格すると、「AJESTHE美肌エキスパート®」として認められ、認定証が送られてきます。認定バッジは有料で、後日購入する仕組みです。年齢や性別などの制限がなく、誰でも受験することができます。

「20代のスキンケアで将来の美肌の基盤をつくる」
「30代は鏡に映る自分を見て、はじめて肌の衰えを感じる」
「40代は肌ケアをしている人としていない人の差が、目で見てはっきりわかる」

だからこそ正しい知識を持って、いつまでも美肌をキープしましょう。

Information

美肌検定® 日本エステティック協会

詳しくはこちら

第7回検定
6月中旬申込受付開始
日時:2018年9月15日(土)
場所:東京・大阪・福岡・仙台

第8回検定
11月初旬申込受付開始
日時:2019年1月19日(土)
場所:東京・大阪・福岡・名古屋

書籍『美肌検定®の教科書 美しい肌を手にいれるための33のレッスン』
詳しくはこちら

9784838728640