アンアンからニュースを配信します!

ガンバレルーヤが“新橋の母”の占いに感涙! その理由は…

2018.6.21
女性占い師といえば“◯○の母”。迷ったときには母にお知恵を借りるべし! ということで、ガンバレルーヤの二人が、話題の街の母に、占ってもらった~!
142

ガンバレルーヤが突撃ルポ! 頼れる“街の母”のもとへ。

街の片隅で、悩める人たちに優しい声をかけ、そして未来への道標を示してくれる占い師、“◯◯の母”。一般の占い師と違いはあるの? そして母なる人々に共通点はあるのか…。疑問に思った取材班は、潜入取材を企画。ルポをしてもらうべく、最近頭角を現してきた女性芸人コンビ・ガンバレルーヤの二人にラブコールを送ったところ、「私たち今、悩んでるんです。ぜひ!!」と嬉しい返事が! 数いる母の中から、新橋の母を選び出し、お二人とともにいざ出陣。果たして新橋の母は、優しい母なのか、それとも厳しい母なのか…。

【母とご対面&即乾杯!】
ビルの階段を奥深く下りた先にある、新橋の母のお店。カウンターなので距離が近いのが嬉しい。「この距離だから何でもわかっちゃうの、うふふ」(新宿の母・小田原せいさん)

【二人の「命数」をチェック】
まずは二人に誕生日を聞き、<命数>を出します。すると「あら、来年以降、二人ともすごく運勢がいいわ! 心配することないわ!」と力強いお言葉が。

【よしこの悩みを鑑定!】
母、よしこの<命数>を表と照らし合わせ、「あなたは真面目でまっとう。だからストレスが溜まって体に出るのかもね…。適度に解消しながら頑張れば、大丈夫よ」。

【まひるの悩みを鑑定!】
まひるには、「う~ん、あなたは結構正義感が強くて頑固だわ。でも今はそれを抑えてる。これからはそれを表に出すと、売れるきっかけになる気がするね」と母。

【顔つきからも診断】
二人の顔をじっと見つめ、「よっちゃんは、いろいろ辛抱してきた顔してる。でも母方の女性が、守り神としてついてるから安心して。私たち3人、似た顔ねぇ(爆笑)」。

【守り神の話で、まひる涙…】
一方まひるには母方の男性の守り神がついている、と母。それを聞き突然感涙?! 「たぶんそれはおじいちゃん。この間亡くなったんで…。なんか嬉しい」(まひる)

【で、肝心の恋はどうなのよ?!】
「もうちょっと売れるまで、待ったほうがいいわね。大丈夫よ、売れたら男はどんどん寄ってくるわよ! そこまでは仕事頑張んなさい。あっはっは」

右・まひるさん ツッコミ担当。1993年生まれ、鳥取県出身。イモトアヤコの実家がご近所さんだったのが、芸人を志したきっかけ。

左・よしこさん ボケ担当。1990 年生まれ、愛知県出身。恥ずかしがり屋の性格を直したく、女優を志し芸能界に入ったそう。

小田原せいさん 誕生日から導き出す<命数>を元にした占い<占霊術>で運勢を観てくれる。新橋にある『占いと呑処 がんばりんしゃい』(TEL:03・3502・0900、080・3420・1244)にいらっしゃいます。
詳細はhttp://odawara-sei.net/

※『anan』2018年6月27日号より。写真・内山めぐみ

(by anan編集部)

#恋愛記事をさらにチェック!
#占いの記事を覗いてみる!
汚ねぇなぁ…男が萎える「プツプツ毛穴」の対策