アンアンからニュースを配信します!

1日ごとに数字を“ほどく”! 刺繍カレンダーの儚い美しさ

2018.6.24
モノにぬくもりや躍動感を吹き込む、刺繍の装飾。伝統技を感じさせるものもあれば、モダンな個性派も。味があり、使うほどに愛おしく感じられるものばかり!

一日が終わるごとに、数字をほどく(!)カレンダー。

刺繍1

日付がプリントではなく、1本の糸で縫われているのが特徴。商品名は「儚く、美しく」。はらりとほどけて消える日付を見ながら、儚く過ぎていく時に思いを寄せて。¥4,500(コクヨ/THINK OF THINGS TEL:03・6447・1113)

石垣島で丁寧に作られた、愛でたくなるミニほうき。

刺繍2

柔らかくしなやかな、苧麻(チョマ)という植物の繊維を使用。柄には、草木染の糸で施した愛らしい刺し子の装飾が。長さは20cmほどで、デスクまわりやパソコンのお掃除にぴったり。各¥3,000(パピエラボ TEL:03・5411・1696)

独特のフォルムが、刺繍のかわいさを引き立てる。

刺繍3

一般的な扇子よりも骨の数を少なくして、刺繍生地が映えるように調整したホタテ型の扇子。和のテイストを漂わせながらモダンなムードも漂い、浴衣はもちろん洋服にも難なくマッチ。各¥3,800(中川政七商店 TEL:0742・90・0039)

シンプルでありながら、なんともチャーミング!

刺繍4

シンプルなエプロンが、胸元に施された刺繍文字によって一気に愛嬌アップ。素材はシャリ感としなやかさを持つリネンで、夏の暑い日も熱がこもらず、快適に使えるのが嬉しい。¥8,500(R&D.M.Co-/クララ TEL:03・5787・6927)

※『anan』2018年6月27日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・大谷優依 文・間宮寧子

#ファッションの記事をもっと読む!
#トレンドについてチェック!
61.6kg→49.4kgに! 佐藤仁美、ダイエットの舞台裏