アンアンからニュースを配信します!

クロスフィットトレーナー・AYA「食事でアレは絶対やめて」

2018.6.6
ハードなワークアウト内容と妥協を許さないパワフルな指導、そして自身の美しいボディで脚光を浴びるAYAさん。本気で変わりたい! という人に向け、本誌初登場で、美くびれ作りのスペシャルメソッドを考案してくれました。
AYA

楽したい気持ちを封印。本気のワークアウトを!

「楽して痩せられる、なんてありえません。ワークアウトはタフです。息も上がるし、筋肉痛にもなります。でも、頑張った分だけカラダは絶対に変わるんです」(クロスフィットトレーナー・AYAさん)

同性も憧れる、美しくしなやかな彼女のカラダを作り上げているトレーニングメソッドのベースは“クロスフィット”。

「脂肪を燃焼させる有酸素運動と、筋肉に刺激を加える筋トレを組み合わせた、多種多様なワークアウトです。使える筋肉、動ける筋肉を作ることで、結果的に美しいボディラインに変わっていきます」

カーブを描き、キュッと締まった筋肉質の美しいくびれも、ワークアウトの賜物。

「今回提案したメソッドを、とにかく30日間続けましょう。カラダは自分で変えられる、ということを実感できるはずです!」

常に限界に挑戦し、息が上がる運動をする。

「私が日々カラダを鍛えているのは、自分が望むカラダを維持したいから。毎回、マックスの力を出し切っています。人それぞれ限界のレベルは違うと思いますが、ダラダラやっていても、効果は上がりません。自分なりの限界に挑戦して」

とにかく正しいフォームをキープすること。

「クロスフィットの動きは、日常の動作がベースなので筋肉がスムーズに反応します。だから難しい動きではないんです。でも、シンプルだからこそ正しいフォームで行わないと効果が出ません。最初は速くやろうとせず、フォームを大切に」

食事でしっかり美筋のもとを摂る。

「特定の食品を抜いたり、それだけを食べたり飲んだり…。そんな痩せ細るだけのダイエットは絶対やめて。筋肉作りに欠かせないタンパク質、質の良い脂質、そしてお腹いっぱいの野菜を摂ることが、私の毎日の食事の基本です」

毎日違うメニューを自分でできる範囲で続ける。

「クロスフィットの特徴は、動きの組み合わせによってどんどんメニューが変えられること。日々違う刺激を与えることでカラダは変化しますし、飽きずに続けられるはず。自分のペースで、カラダと相談しながら組み立てられます」

タオル、水、ストップウォッチを用意して。

ウェアは動きを妨げないフィット感のあるものがベスト。汗を結構かくので、タオルや水分補給も忘れずに。そしてタイムを計るストップウォッチも必須ですが、スマホの時計機能を使ったり、無料アプリもあるのでそちらを使ってもOK。

体重は気にしない!

「自分が望む、自分の体型に合った美しさを引き出すのが目標です。ワークアウトで筋肉がつけば、そのぶん体重は増えるのが当たり前だから、体重を気にするのは無意味。数字の呪縛から解き放たれれば、心もカラダも自由になりますよ」

AYA クロスフィットトレーナー、Reebokブランドアンバサダー。オリジナルのボディメソッド「AYA’S Boot Camp」を考案。近著に『AYAごはん』(KADOKAWA)が。

※『anan』2018年6月13日号より。写真・土佐麻理子 ヘア&メイク・安藤美希 取材、文・板倉ミキコ 衣装協力・リーボック

(by anan編集部)

#タレント記事をさらにチェック!
#ダイエットの記事を覗いてみる!
あなたは大丈夫? 老け見えを防ぐ「魔法の下着」をチェック