アンアンからニュースを配信します!

開発秘話 200回近くも試作! ストレスに負けない資生堂の“NEW美容液”

2018.6.4
気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はSHISEIDOの「アルティミューン パワライジング コンセントレート N」です。
美容

ストレスに負けない生命力のある肌を。

2014年に発売されて大ヒットを記録した資生堂 アルティミューンの美容液。世界中で愛され、各国で132ものビューティアワードに輝いたという名品がさらなる進化を遂げ、アルティミューンパワライジング コンセントレート Nとして登場する。

「今回リニューアルを行うにあたって、世界各国の女性に意識調査を行いました。その結果、“環境の悪化やストレスの増加を日々感じている”人が約70 %、“トラブルの発生を未然に防ぐスキンケアを求めている”人が約81%にも達することが判明しました」(資生堂 SHISEIDOブランドユニット・三尾野靖子さん)

この調査結果は、仕事や人間関係、大気汚染や紫外線など内的外的ストレスと肌トラブルの関係を経験的に実感し、その予防をしたいと考える人が多いという証拠。

「そこでアルティミューンを、過酷な環境下でも肌自身が持っている防御力をサポートし、健やかな肌を守り続ける美容液にパワーアップしようと開発をスタートしました。特に着目したのが、霊芝やアイリスの根など、古くから生薬などの材料として大切にされてきた植物です」

従来から配合されていた、イチョウ葉やシソ、タイムのエキスなど主力成分はそのまま。新たな成分をプラスしても、人気の要因である心地よいテクスチャーを変えないよう、苦労したそう。

「トロンとコクがありますが、のばすとみずみずしく、スーッと肌に入るような感触を大切にしました。そのこだわりのため、200回近くも試作を繰り返しています。お手入れするときは、親指を除く4本の指で顔の中心から丁寧に塗り広げると、ムラなくのばしやすくなります。そのときは、ぜひ深く息を吸い込んで。フレッシュなグリーンフローラルの香りで、満足感も高まります」

環境の悪化や心理ストレスなど、過酷な状況で生きる女性に。肌本来の健やかさを取り戻すべく開発された美容液がリニューアル。強くゆるぎない美しさと輝く肌を目指す。50ml¥12,000 6月1日発売(資生堂インターナショナルTEL:0120・81・4710)

※『anan』2018年6月6日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)

#美容記事をさらにチェック!
#コスメの記事を覗いてみる!
エグい「女のあざとアピール力」…『バチェラー・ジャパン2』で婚活スキルがUPする4つの理由って?