アンアンからニュースを配信します!

シースルーが着た~い! 重ね着コーデのポイントとは?

2018.5.24
涼しげな印象だけでなく、重ねるものによってスタイリングのバリエーションが広がるシースルーアイテム。ワードローブに合わせて、コーディネートをアップデート!

デニムもオーガンジーでドレスアップ。

シースルー

全面オーガンジーのインパクトたっぷりなドレスはカメリアの大胆な刺繍が目を惹く。¥66,000(シアタープロダクツ/シアタープロダクツ表参道本店TEL:03・6438・1757) 中に着たボディスーツ¥41,000(ヴィヴィアン ラムセイ/エディット フォー ルルTEL:0120・301・457) デニムパンツ¥26,000(チノ/デミルクスビームス 新宿TEL:03・5339・9070) ピアス¥26,000(ファリス/シティショップ 青山店TEL:03・5778・3953) ミュール¥30,000(エンフォルドTEL:03・6730・9191)

牛革やPVCの絶妙なミックス感!

シースルー

ビニール素材のバッグはパープルとレザーのタッセルで大人っぽく。紐は2重にしたら手提げにもなる。ショルダーバッグ W17×H28×マチ14.5cm¥9,500(テンベア/ギャルリー・ヴィー 丸の内店TEL:03・5224・8677)

さりげなく光るラメで人と差がつく一着。

シースルー

太めのリブに、ラメのオレンジ、短めの丈とデザイン性は抜群。布地が重なって生まれる光沢が楽しい。カーディガン¥28,000(ミントデザインズTEL:03・6427・9906) Tシャツ¥17,800(オープニングセレモニー表参道店TEL:03・5466・6350)

太めのストラップで安定感もちゃんとあります。

シースルー

さりげなく細かいラメがちりばめられたウェッジソールサンダル。正面から見ると履いていないような感じの、遊び心のある一足。ソール高8.3cm¥66,000(マリアム ナッシアー ザデー/シティショップ 青山店)

※『anan』2018年5月30日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・中根美和子 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・木村舞輝

(by anan編集部)

#ファッション記事をさらにチェック!
#アンテナ記事をさらに覗いてみる!
【男の本音調査】お泊まりデートで「男が惚れ直す」 女の香り3選