ギャップにキュン! 「クール×やんちゃ」超特急・小笠原海の魅力

2018.5.26
大人気アイドルグループ・超特急のメンバーとして活躍しながら、俳優としてもメキメキ頭角を現している小笠原海さん。ドラマ『アンナチュラル』での自然体の演技は、記憶に新しいところです。

注目俳優・小笠原海さんとカメラマン・佐野方美さんの出会いが生んだときめきの瞬間。

211

小笠原:屋上での撮影、すっごく気持ちよかったです!

佐野:最初から屋上で撮りたかったんですよ。男の子が高い場所にいると、青春ぽさとかやんちゃ感が出るので、小笠原さんに合うんじゃないかと思って。

小笠原:高いところ、大好き! 天気もすごく良かったし、ついついはしゃいじゃいました。後ろに足がちょこんと出ているカットなんて、ただの子供みたいですもんね(笑)。

23

佐野:これ、すごくいい瞬間! もともとクールな顔立ちなのに、ノリノリで登ってる。そのギャップに、女子はキュンときます。

小笠原:ただ楽しくて遊んでただけなんですけどね(笑)。本名の“小笠原海”で撮られる時は、どちらかというとほんとうの自分に近いんです。とくに今日は、僕そのものって感じで、素がまんま出ちゃいました。

佐野:小笠原さんは、初対面の人にもオープンマインドですよね。何も説明しないまま始めたのに、すっと雰囲気に馴染んでくれて。

小笠原:そういえば「登って」くらいしか指示がなかったですね(笑)。初めての方と作品を作るのも好きなんですよ。知らない自分が引き出されて、世界が広がるんです。とくに煽った角度のカットに、新鮮な僕がいました。

タレント

佐野:顔の輪郭が美しいから、煽りがいがありました(笑)。横顔もきれい。日本人には難しい角度なのに、あまりに素敵だからたくさん撮っちゃいました。次は、きっちりメイクした“カイ”さんを撮ってみたい。

タレント

小笠原:ぜひ、お願いします! 実は、佐野さんが超特急を撮ったらどうだろうって思ってたんです。バッキバキのメイクで再会しましょう(笑)。

おがさわら・かい 1994年9月27日生まれ。神奈川県出身。メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急のメンバー。出演作は映画『東京喰種 トーキョーグール』など。

衣装はスタイリスト私物

さの・まさみ KiKi所属。水原希子、玉城ティナなどのフォトブックのほか、ファッションブランドカタログ、MVを多数手がける。昨年、自身の初写真集『SLASH』を発表。

※『anan』2018年5月30日号より。スタイリスト・小林 新(UM) ヘア&メイク・堤 紗也香 取材、文・小泉咲子

(by anan編集部)

#タレント記事をさらにチェック!
#俳優の記事を覗いてみる!
♡ ダイエットしてるのに、全然変化が見られない…そんなあなたは今すぐチェック!

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。