アンアンからニュースを配信します!

紫外線を浴びちゃった! ダメージを最小限にするケアとは?

2018.5.15
うっかり紫外線を浴びてしまったら、できるだけ早めに的確な方法でアフターケアを。正しくケアしてダメージを最小限に抑えよう。深刻なシミはクリニックでのアプローチも。
アフターケア

美白マスクで肌を保湿&クーリング

「日焼けは火傷の一種であり、肌が熱を持ったままでいると細胞ダメージを加速させます。保冷剤をタオル等で包み、しっかり冷やしましょう」(東京工科大学応用生物学部教授・正木仁さん)。「肌をひんやりとさせるクーリングコスメを活用するのもおすすめ。また、冷蔵庫にシートマスクを常備しておけば、手軽に保湿&鎮静ができます」(美容家・山本未奈子さん)

アフターケア

写真右/プラセンタホワイト70%、ビタミンC誘導体など、美白成分をブレンド。クイーンズ プレミアム マスク ホワイトマスク 1枚入り×5袋¥725(クオリティファースト TEL:03・6717・6449)左/保潤アミノ酸、清透アミノ酸配合で、乾燥もケア。ミノン アミノモイスト うるうる美白ミルクマスク〈医薬部外品〉20ml×4枚入り¥1,500*編集部調べ(第一三共ヘルスケア TEL:0120・337・336)

スポット美白でシミ予防

スポット美白は、シミができてから使うイメージだけど、「焼けやすい目の下や頬は、シミができる前から常用してケアしておくことも予防に」(正木さん)。「スティックタイプは密着度が高く、集中ケアにおすすめ。成分もシミに焦点を当てているので、効率的にお手入れしたいならぜひ取り入れて」(山本さん)

アフターケア

写真右/時間安定型ビタミンCとフランス産紅藻を組み合わせた独自成分「C‐ホワイトコンプレックス」が、シミに長時間密着。“濃さ”に働きかける。ヨンカ エッセンシャルホワイト コレクシオン シブレ〈医薬部外品〉10ml¥10,000(ヴィセラ ジャパン TEL:03・6433・5571)中/メラニンの生成を防ぎながら、シミのもとを排出し、停滞したシミをケア。フォルミュール ホワイタミン QQ〈医薬部外品〉15g¥3,500(ドクターフィル コスメティクス TEL:0120・53・4051)左/メラニン発生源の増殖と活性をブロック。新開発の集中浸透技術で、さらなる効果を発揮。ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 集中美白スティックET 3.7g¥4,000(花王 TEL:0120・165・691)

クリニックでレーザー治療

何をしても取れないシミはクリニックに頼るのも手。「レーザーの光はメラニン色素に反応し、シミを薄くします。ただし、シミには紫外線による老人性色素斑、ホルモンによる肝斑など種類があり、使うレーザーも異なるので、高い技術と最新機器を備えたクリニックで診断してもらうことが大切です」(クリニックF院長・藤本幸弘さん)

【クリニックF(最先端のレーザー専門医院)】
確かな見立てと、厳選された最新レーザー機器による治療で、国内外からの評価も高い。入念なカウンセリングにより、一人一人の肌質やシミの状態に合うレーザーをセレクト。肌全体の透明度を上げていく。レーザー治療¥60,000~。東京都千代田区麹町6‐6‐1 麹町長尾ビル4F TEL:03・3221・6461 11:00~19:00 不定休

【シロノクリニック銀座院(レーザー治療の老舗)】
レーザー治療を始めて今年で23年目。シミ治療の症例数25万件以上。医師の診断により、シミの状態に合わせたレーザー機器と照射のパワーを決定。Qスイッチルビレーザー(直径5mm以内)¥5,000。東京都中央区銀座2‐2‐2 ヒューリック西銀座ビル4F TEL:0800・222・1403 10:00~19:00 年末年始、祝日休

まさき・ひとし 東京工科大学応用生物学部教授、薬学博士。化粧品開発などを経て現職に。現在は、光老化の研究に取り組む。

やまもと・みなこ 美容家。MNC New York代表。化粧品ブランド『SIMPLISSE』をプロデュース。雑誌や講演等でも幅広く活動。

ふじもと・たかひろ クリニックF院長、東京都市大学工学部客員教授。レーザー治療の先駆者として、国内外で活躍している。

チュールフリルリブタンクトップ¥2,800(コンジェ ペイエ アデュー トリステス TEL:03・6861・7658)

※『anan』2018年5月16日号より。写真・小笠原真紀(モデル) さとうしんすけ(商品) スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・小山依麻 取材、文・安田光絵

(by anan編集部)

#美容についてさらに知る!
#UVをもっと覗いてみる!
あなたは大丈夫?結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ