髪にもUVケア! プロが勧める6アイテム

2018.5.9
過酷な状況にさらされている夏の間も髪を美しく保つためのテクニックを、3人のプロフェッショナルが指南。悩みに合わせた適材適所のケアで、今ある“困った”を一気にクリア!
悩み

ケースバイケースのケアで、夏も理想の髪をキープ。

パサつき、うねり、ニオイ……夏になると髪にまつわる“困った”に直面する人は少なくないはず。

「まずは、髪と頭皮を清潔に保ち、乾燥やパサつきの原因となる紫外線をブロックして、ダメージを補修してあげるのがマスト」(毛髪診断士・美香さん)

「その上で、自分の悩みに応じたケースバイケースのケアを取り入れれば、過酷な夏の間も理想の髪で過ごせると思います」(ヘア&メイク・KUBOKIさん)

「髪はデトックス器官。日々の生活の乱れが如実に表れるので、規則正しい生活を送ることも欠かせません」(医師・友利新さん)

あの手この手で美髪を死守して。

髪がゴワついて、毛先のパサつきが止まらない。

【日中の紫外線から髪を守って、受けたダメージを集中補修!】

1.UVケアスプレーで日中の紫外線をカット。
「紫外線は髪の表面を守るキューティクルを破壊して、髪内部の水分を蒸発。UVケアを徹底すれば、髪がしなやかに」(友利さん)

2.1か月半に一回、毛先をカット。ダメージの進行を防ぐ。
「髪がパサついて枝毛ができると毛先からダメージが進行。最低でも1か月半に一回、サロンで毛先を整えること」(KUBOKIさん)

3.濃密マスクで髪の芯までダメージを補修する。
「どんなにガードしても少なからずUVダメージは受けてしまうもの。週に2~3回は濃密マスクで集中的にリカバーを」(美香さん)

悩み

<UVケアスプレー>
右から、-5度タッチのジェルが肌の上でサラサラのパウダーに変化。頭皮にも使える。スポーツ ビューティ UVウェア ジェル スプレー EX SPF50+・PA++++ 70g¥1,500*編集部調べ(コーセー TEL:0120・526・311) ベルガモット×ピーチフラワーの香り。ミーファ フレグランスUVスプレー テンダーリリィ SPF50+・PA++++ 80g¥1,200(ナプラ TEL:0120・189・720) 紫外線から髪を守りながらツヤをオン。オージュア デイライト シャワー SPF50+・PA++++ 80g¥1,200 美容室限定品(ミルボン TEL:0120・658・894)

<濃密ヘアマスク>
右から、シアオイルをリッチに配合。ルネ フルトレール カリテHY マスク 200ml¥3,800(ピエールファーブル デルモ・コスメティック ジャポン TEL:0120・638・344) オリーブ果実油から抽出した美容成分が芯まで浸透。ファイブハーブス ディープダメージケアヘアマスク 200ml¥4,200(ロクシタンジャポン TEL:0570・66・6940) 切れ毛や枝毛を補修する白のクリームとツヤとうるおいを与えるピンクのオイルインクリームが1本に。エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル ダブルヘアパック さらさらシャイン 130g¥900(ロレアル パリ TEL:0570・783053)

KUBOKIさん ヘア&メイク。Three PEACE 所属。その人の魅力を引き出すセンスに定評がある。さまざまな髪の知識に精通。

美香さん 毛髪診断士。モデルや女優も足繁く通う青山のヘアサロン『AMATA』のオーナー。美髪の伝道師として名高い。

友利 新さん 医師。内科・皮膚科医として2か所のクリニックに勤務する。近著に『本気の肌トレ』(主婦の友社)がある。

ワンピース¥25,000(マリハ/シップス 渋谷店 TEL:03・3496・0481)

※『anan』2018年5月16日号より。写真・熊木 優(io/モデル) 恩田はるみ(商品) スタイリスト・仮屋薗寛子(モデル) 郡山雅代(STASH/商品) ヘア&メイク・George モデル・玉紅 イラスト・STOMACACHE 取材、文・石橋里奈

(by anan編集部)

#美容記事をさらにチェック!
#ヘアケアをさらに覗いてみる!
あなたは大丈夫?結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。