アンアンからニュースを配信します!

そろそろ用意しなくちゃ! この春の傑作「日焼け止め」4選

2018.3.26
史上最高の肌なじみ。傑作UVアイテムのなかから、肌にのせた瞬間、やさしく広がり美肌効果も上げてくれる逸品「ミルキータイプ」と、塗っていないかのような軽さで、日焼け止めが苦手な人も使いやすい「ジェルタイプ」をご紹介いたします。
コスメ

女子の柔肌をやさしくガード。

【上・ファンケル サンガード25 デイリーUV SPF25・PA+++】
マイルドな成分で肌を紫外線や大気汚染から守る。「肌が不調なときはもちろん、デイリーに使いたいバリア力。彼に肌を撫でられたとき、ガサガサするかも、なんて不安がなくなりそう」(美容エディター&ライター・安井千恵さん)。「ムラなくのびて、ダメージを受けにくい肌に整える頼もしい日焼け止めです」(鍼灸あんまマッサージ指圧師・橋爪佐和子さん)。18g¥1,450(ファンケル)

美人を作る先進のUV。

【下・ランコム UV エクスペール トーン アップ SPF50+・PA++++】
大気汚染から肌を守りつつ、メイク効果でワントーン明るく。「上からファンデーションを重ねても、湧き上がるようなツヤを放つモテ肌に」(美容エディター&ライター・北川真澄さん)。「UVカットだけど肌色がキレイに整うので、下地感覚で使えるアイテム。大気汚染は肌老化を進めるというから、手放せない」(モデル・ゆきらさん)。30ml¥5,800(ランコム)

23

レジャー系デートに必携。

【右・スポーツ ビューティ UVウェア ジェル EX SPF50+・PA++++】
肌にフィットし、こすれても激しく動いてもヨレにくい。「高SPF値なのが信じられないくらいしっとりしていて、しかも肌表面はサラサラに」(美容エディター&ライター・風間裕美子)。「しっかり肌を包んでコーティングされる感覚。白くムラになることも、UVアイテム特有のニオイもなくて使いやすい」(モデル・森本奈緒さん)。60g¥1,800*編集部調べ(コーセー)

甘い香りのベールで彼を誘う。

【左・ジルスチュアート リラックス アクアシフォン プロテクター P SPF50+・PA++++】
肌にのばすとカプセルがはじけて、みずみずしく広がる。「ホワイトフローラルの香りが続くから、日焼け止めというよりフレグランスをつけている気分」(コスメコンシェルジュ・垰智子さん)。「これほどライトなテクスチャーなのに、この高SPF値と高機能ぶり。拍手したくなります!」(美容エディター&ライター・安田光絵さん)。60g¥2,800(ジルスチュアート ビューティ)

※『anan』2018年3月28日号より。写真・五十嵐 洋 スタイリスト・野崎未菜美 文・風間裕美子

(by anan編集部)

#美容記事をさらにチェック!
#コスメをさらに覗いてみる!
長時間のデートでも快適&ふんわりスカートを実現! airCloset×旭化成のオリジナルペチコートが優秀すぎる