アンアンからニュースを配信します!

名門ホテルのレストランメニューがデリに あの名物サラダも!

2017.11.1
ギフトコンシェルジュの真野知子さんがおすすめするギフトをご紹介。今回は『パーク ハイアット 東京 デリカテッセン』のホームグローンです。
パークハイアット東京

土産やギフトとして人気の高い品揃えに定評がある、『パーク ハイアット 東京』のデリカテッセン。この秋からホテル館内のレストランによる特製メニューが手軽に買えるようになると聞き、とびついてしまった。第1弾として登場したのは『ニューヨーク グリル』から、料理長、ステファン・ヘアット氏のエスプリが効いた3品だ。

まずはその見た目からもフレッシュなテイストが伝わってくるタコのマリネ。タコのほどよい弾力が旨味を引き出し、玉ねぎの風味にパッションフルーツやピンクグレープフルーツが加わって、爽やかな酸味がマリネにさっぱりした軽さを与えている。シャンパンや白ワインとも相性が良さそうな、品の良い味わい。シーザーサラダは店のシグネチャーディッシュのひとつ。特製のドレッシングがレタスによく絡み、チーズのコクがこの薄さでも口の中で風味を増して存在感を放つ。そこへベーコンの旨味が合わさると、なんとも味わい深い。

そしてオリジナルソースでマリネした牛頬肉を、丁寧に燻製したパストラミ。シェフのおすすめは、マスタードやピクルス、刻んだホースラディッシュなど好みの食材と一緒にライ麦パンで挟んだサンドイッチだとか。何枚も重ねて、思いきり頬張りたい!

まの・ともこ ギフトコンシェルジュ。金沢の金箔メーカー、箔一の婚礼ライン「HAKUICHI Wedding」を監修。

パーク ハイアット 東京デリカテッセン 東京都新宿区西新宿3-7-1-2-1F TEL:03・5323・3635 11:00~19:00 無休 第2弾には、オールデイダイニング『ジランドール』のメニューが登場予定。

シーザーサラダ¥1,340、タコのマリネサラダ¥1,400、国産牛頬肉のパストラミ¥1,500(写真は1パックの半量)。3品ともランチブッフェの前菜に並んでいるもの。

※『anan』2017年11月8日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・真野知子

(by anan編集部)

【人気記事】
心理テストで発覚!? あなたの「性欲スイッチ」はどこ?


7days Challenge で実感! 目に負担がかからない“軽やか瞳ライフ”をはじめよう!