ベッドに入る前に… 彼に「愛される女性」がやる秘密の習慣4つ

文・東城ゆず — 2021.5.16
彼に愛される女性たちの中には、恋の裏ワザともよべる秘密の習慣を持つ人もいるようです。しかも、それを眠る前のほんのひとときで行っているんだとか。そこで今回は、彼に愛される女性がやる美容テクニックや日頃の習慣についてご紹介します。ぜひ真似してみては?

おやすみ前に、ナイト用コロンをつける

「彼氏とのお泊まりのときは特にですが、いつでも“可愛い”と思って欲しいのが乙女心。しかし、寝る前って大体スッピンですよね。

そこで、せめて演出だけでもと思い、彼と一緒のベッドで寝るときは必ずナイト用コロンをつけています」(Iさん・31歳女性)

彼に“常に可愛い”と思われたいとしても、寝ている間までメイクをしているわけにはいきません。そこで、ナイト用コロンの甘い香りで“可愛らしさ”を演出しているわけですね。

寝てる間もボディメイク

「胸が垂れないように、寝るときは毎回ナイトブラをつけています。彼のためにというよりは、そっちの方がスタイルがよく見えるからですね。
またナイトブラを常につけるようになってから、彼氏に“もしかして痩せた?”と聞かれました。たぶんバストトップが上向きだから、そのぶんクビレがあるように見えたのだと思います」(Kさん・31歳女性)

この女性は寝ている時間さえも、ボディメイクの時間として有効活用しているのですね。この機会に、足のむくみを取ったり、パックを使って時間をかけて保湿をするなど、夜だからこそできる美容法に目を向けてみるのもいいかもしれません。

お弁当作り

「毎晩、明日の自分のお弁当を作ることを日課にしています。そのおかげでレシピを見なくても、ある程度の料理はできるようになりました。

その結果、彼とのピクニックでお弁当を持参することになったときや、お泊りデートのときでも躊躇することなく彼に手料理を振る舞えました。彼も“うまぁ〜い”と大絶賛してくれています」(Aさん・37歳女性)

毎晩お弁当作りをすることで、節約になるだけでなく、料理の腕も磨かれたようですね。また、余ったランチ代で素敵なお洋服を買ったり新たなメイク用品を買ったりすれば、さらに女子力に磨きがかかりそうですね。

「恋しくなっちゃった」というLINEを送る

「寝る前だからこそ、急に彼氏のことが恋しくなることも。そんなときは、“寂しくなっちゃった”、“寝る前に○○くんのことを考えていたら、ドキドキして寝れなくなっちゃった!”などと素直な気持ちをLINEで連絡するようにしています。

彼に重たい女性と思われるように見えるかもしれませんが、意外と彼も“俺も♡”と返信をくれることがよくあります」(Uさん・29歳女性)

“いつもあなたに恋焦がれている”というアピールをすることで、彼も愛情表現を躊躇せずにしてくれるようになるのかもしれませんね。

愛され女性から学ぶ夜の習慣は、簡単に真似できるものばかり。「そんなことで?」と思ってしまいそうな習慣こそ、味方につけると強いのかも。「継続は力なり」と言いますから、とにかく試してみてはいかがでしょうか。

©g-stockstudio/gettyimages
©Nancy Brown/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。