“プニプニ感”がたまらない…! 彼がベッドの中で思わず触りたくなる「魅惑的な女性のパーツ」3選

文・東城ゆず — 2020.12.8
ベッドで好きな人と2人きりで過ごす時間は、他のどんなときよりも満たされる時間でしょう。なかには、そんなひと時を楽しみにしている男性も少なくないようです。そこで今回は、男性が彼女とベッドで過ごすときに思わず“触れたくなってしまうパーツ”をご紹介します。

二の腕

「横に並んで寝ているときに彼女の二の腕が当たるんですが、男性と違って“プニプニ”っとした柔らかい感触に癒されますね。
また、最近のルームウェアはノースリーブのものも多いので、露わになった彼女の二の腕を見ると、思わず気になってしまいます」(Iさん・33歳男性/運送業)

この男性は、彼女の“プニプニ”っとした二の腕を見るとドキッとせずにはいられないようです。

また、彼女側も彼に腕枕をおねだりするなど無邪気に甘えた様子を見せれば、彼とのスキンシップがより充実するかもしれませんね。

「やはりベッドの中では、女性らしいパーツに目が行ってしまいます(笑)。特に、寝転んでいるときに彼女の胸が強調されると、つい触りたくなっちゃうんですよね。
彼女が寝返りをうったときとか、いつもより谷間が強調されるのでつい凝視しちゃうことも……」(Wさん・24歳男性/介護士)

寝返り姿が、気になってしまう男性もいるようです。

彼をドキドキさせたいときには、何食わぬ顔で寝返りをうってみたり、胸が強調されるルームウェアを選んでみるといいかもしれませんね。

太もも

「ルームウェアのショートパンツからのぞく彼女の太ももが、しなやかさや温もりを感じやすく大好きです。
特に、冬は脚を絡ませて寝ると暖かいですし、この“平凡な幸せ”という感じに癒されます」(Uさん・29歳男性/公務員)

ショートパンツだと彼女の太ももを直接感じられるため、脚を絡めて寝るのを好む男性もいます。

こんな風に彼女の温もりで暖をとっている男性は、どこか子どもらしく、無垢な感じがするのではないでしょうか。

以上、「彼がベッドの中で思わず触りたくなる魅惑的な女性のパーツ3選」でした。

彼女の無防備な寝姿を見て「この姿を知っているのは俺だけだ」と優越感に浸るという男性の声もありました。お互いの距離が近い時間だからこそ、寝る前のスキンシップでより彼との仲を深められるといいですね。

©ViewStock/gettyimages
©chee gin tan/gettyimages