全部当てはまればキス上級者! 7項目で分かる「キスのうまさ診断」

文・塚田牧夫 — 2020.10.31
「キスがうまい」と言われる人もいますが、相手から感想を言われることはないため、自分がどのくらいのレベルなのかわからないですよね。そこで今回は、“7項目で分かるキスのうまさ診断”をご紹介。自分のレベルを把握して、さらなる高みを目指しましょう!

1:キスの前に見つめ合う

「キスのタイミングって難しいですよね。狙っていてもなかなか動けないときがあります。まさか“これからキスしたいんだけど、いい?”なんて聞けないし……。

そんなとき、彼女が僕を見つめてくれると、“キスしてもいいんだな”と思えます」ケイシ(仮名)/25歳

お互いにキスしやすい雰囲気を作るのも、キスのうまさに関わってきます。相手を見つめることで、“キスしてもいい”という雰囲気を演出できそうです。

2:すぐにキスしない

「キスがうまい女性って、焦らしてきますよね。鼻息がかかるくらい近い距離なのに、すぐにキスしないんです。さんざんお預けをくらい、待ちきれなくなったところでチュッとしてくるんです」タツヒロ(仮名)/31歳

キスを焦らすことで、彼の興奮を高められます。しかし、焦らしすぎても彼を冷めさせてしまうので、なかなか難易度の高い行為です。キスのタイミングを見定める能力も、キスのうまさを測る要素になるでしょう。

3:唇が柔らかい

「男性慣れしていない女性とキスをするとき、緊張しているのか、唇が固い気がします。逆に、キスに慣れている女性は柔らかいんです。キスの気持ち良さでいえば、やっぱり唇が柔らかいほうがいいですね」マサシ(仮名)/28歳

男性に慣れていないと、緊張してカラダが固くなります。それがキスにも影響するのかもしれません。やはり、唇が柔らかいほうが、男性も気持ちいいようです。

4:舌が長い

「以前付き合っていた彼女は、伸ばすと鼻先につくくらい舌が長かったこともあり、キス中の舌遣いが上手でした。彼女の舌が僕の口のなかでクネクネと動いて、気持ち良かったですね」レイジ(仮名)/25歳

舌遣いは、キスのうまさを測る大事な要素。互いの舌を絡めることで、大きな快感を生みます。鼻先につくほどでなくとも、長いほうが口のなかの隅々まで届くので、有利であることは間違いないでしょう。

5:キスを5分以上続けられる

「キスが気持ちいいと、その時間も長くなりますよね。2人きりのときだったら、5分以上はしてしまいますね」フミアキ(仮名)/33歳

気持ち良ければ、長時間のキスでも飽きません。むしろ止められなくなるようですね。中には30分以上キスをするという人もいるんだとか……。長い間キスし続けられる根気強さも必要そうですね。

6:気まずい雰囲気にならない

「キスのあと、無言になることもあるじゃないですか。なんとなく気まずい雰囲気になって、“キスしちゃいけなかったのかな……”と反省してしまいます。でも、キスの後に彼女がニコッと笑ってくれたりするとホッとします」タスク(仮名)/26歳

キスが終わったあとも、気を抜いてはいけません。気まずい雰囲気になれば、相手を不安にさせてしまいます。ニコッと微笑んだり、見つめ合ったりすることで、そんな不安は解消できるはずです。

7:キスを求められる

「キスがうまい女性とは、何回でもしたくなります。一度でもキスをして上手いと感じると、我慢できなくなりますね。お酒が入っているときは、周囲に人がいてもこちらから求めることがあります」カンタ(仮名)/26歳

一度でも気持ちいいキスを体験すると、男性はそれを忘れられず、何度でもしたくなってしまいます。つまり、彼からキスをリクエストされるということは、あなたのキスがうまいという証拠なのです。

以上“7項目で分かるキスのうまさ診断”をご紹介しました。

さて、あなたはいくつ当てはまったでしょうか。

0~3つ当てはまった方は、うまいとまでは言えませんが、ピュアなキスができる人です。そういうキスを好む男性もたくさんいますので、落ち込む必要はありません。

4~5つ当てはまったあなたは、なかなかのキス上級者。今の時点で十分に相手を満足させられそうですね。

6~7つ当てはまったあなたは、ずば抜けたキスセンスをお持ちの方。男性は、すぐに虜になってしまうでしょう。ただし、安易にキスをするとトラブルの危険もあるため、乱用は禁物です!

©Westend61/gettyimages
©Uwe Krejci/gettyimages