恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

浮気専用のマンションを借りて… 彼女が激怒した「彼の浮気の偽装工作」3選

文・上岡史奈 — 2020.9.19
「バレなければ浮気は成り立たない」と考えている男性も、世の中には少なからず存在します。なかには、浮気がバレないようにと徹底的に偽装工作をして遊んでいる男性も……。そこで今回は、彼女が知って激怒した「浮気の偽装工作」を3つご紹介します。

「浮気専用部屋」を借りていた

「元カレが割とセレブな大学に行っていたので、周りの友達も裕福な子が多かったんです。

あるとき、元カレの友達が親から貰ったという使っていないマンションを、友達同士で『浮気部屋』として使っていたことが発覚……。

そこで元カレを問い詰めたら、『俺だけ参加しないのも悪くて』と悪びれずに言っていて、そんな姿に呆れちゃいました」(25歳/歯科助手)

既婚男性でもワンルームマンションを「不倫部屋」として借り、独身と偽って密会するケースがあります。

浮気専用部屋を借りられるほどお金に余裕がある人はそれほど多くないと思いますが、彼の家に行ったことがあったとしてもそれが偽りの姿だったとしたら怖いですね。

妹が泊りに来ていると嘘をつく

「婚約している彼が最近は家に呼んでくれなくなったので、何か変だなと思っていたんです。

そこでなぜ家に呼んでくれないのかと彼を問い詰めたら、『妹がよく泊まりに来るから』と言われて……。

その後、彼の妹さんとLINEで繋がった際にそのことを聞いたら『泊めてもらったのは1回だけ』とのこと。妹さんをアリバイにして浮気していたなんて、不誠実極まりないですよね」(29歳/ネイリスト)

普段と違う彼の様子で、浮気に気づく女性は多いようです。ただ、徹底的に証拠を残さないようにする男性もいるので要注意。

また、姉や妹、母親の存在を利用して嘘をつく男性は、結婚しても不倫する確率が高いでしょう。

男友達も共犯だった

「彼が週末に男友達と2人で温泉に行くと言い出したのですが、『わざわざ男性2人だけで行くかな?』と思い、その温泉地のハッシュタグがついた投稿をずっと調べていたんです。

そうしたら、彼と同じ時計をしている女性が映ったアカウントを発見。後で分かったのですが、男友達とそれぞれ浮気相手を連れてダブルデートをかねた旅行をしていたようです」(27歳/旅行会社勤務)

男性が偽装工作としてやりがちなのが、「同性だけで遊んでいる」と言って、疑われないように男性同士の写真を彼女に送ること。

しかし、わざわざそれを送ってくるときもあれば送ってこないことがあり、それが彼女に逆に怪しいと思わせるようです。

ごまかそうとするのは、罪悪感がある証拠

“浮気がバレたら面倒”という考えはあるにせよ、本命彼女が大事だからこそバレたくなくて偽装工作をする男性もいます。

そこまでして自分と関係を続けたいと思っているのなら……と彼の浮気を許す女性もいますが、大事なのは自分の気持ち。少しでも不快に感じたら、情に流されず自分の気持ちに正直になることをおすすめします。

©skynesher/gettyimages
©tomazl/gettyimages