恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

もしやゴムの…? お家デートで彼をドキッとさせた「枕元のモノ」4つ

文・塚田牧夫 — 2020.6.24
男性が女性の部屋に入るとき、意外といろんな場所を見ています。なので、キレイに片付けておく必要があります。なかでもベッドは特に注目しているポイントです。そこで、“女子の枕元に置いてあるもの”のなかで、男性がドキッとしたものをご紹介しておきましょう。

電動マッサージ機

「彼女の家に初めて遊びに行ったときです。ワンルームで、すぐにベッドが目に入りました。するとその上に、見たことのある物体が……。

いやらしい動画などでよく見る、電動マッサージ機でした。堂々と置いてあるので、ビックリ。ジッと見ていたら、“気持ちいいから使ってみて”と言われ、さらにドキドキしました」ゴウ(仮名)/29歳

マッサージ機ですから隠す必要もないのでしょうが……。男性としては、いろいろな用途を想像してしまい、見てはいけないもののような印象を受けるようです。

愛読書

「彼女の部屋で寛いでいて、ベッドに横になったときでした。枕元に1冊の本があったんです。それは、20年以上前のエッセイで、僕も持っていてたまに読み返す本でした。

すると彼女も、“愛読書”だと。しかも、“読む用と保存用2冊持っている”と言うんです。共通の部分を見つけてちょっと感動しました」タロウ(仮名)/33歳

同じ本を愛読書としているなんて、嬉しい発見でしょう。考え方や価値観に近いものを感じるはず。相性の良さも実感できるのかもしれません。

昔プレゼントしたもの

「彼女とは3年付き合っています。今年からひとり暮らしを始めたので、家に遊びに行ったんですね。すると、ベッドの脇に懐かしいものが……。

僕が付き合った当初にあげた、小さなぬいぐるみでした。まだ大事に持ってくれてたんだ……と思い、すごく嬉しかったです」(仮名)/25歳

何気なくあげたものをずっと持っていてもらえるのは嬉しいこと。しかも、枕元に置いてあるというのは、大事にしている印象も受けるので、尚更感激したようですね。

ビニールの切れ端

「彼女とまだ付き合う前、家に遊びに行ったときです。ベッドに寄り掛かっていたら、枕元に白いビニールのゴミのようなものを発見。

よく見ると、避妊具のビニールの切れ端のようでした。ドキッとしましたよね。俺のじゃないし……。でも、怖くて何も聞けませんでした」ハルキ(仮名)/27歳

本当に避妊具の切れ端だったのかは分かりませんが、実際にそういったゴミは、ベッド周辺に紛れることもあるもの。変な誤解をされないよう、しっかり処理しておきましょう。

“彼をドキッとさせた枕元のモノ”をご紹介しました。

ベッド周辺は特に注目されるポイントです。疑われるようなものを置いておくと彼を困惑させる懸念もあります。余計なものは整理して、シンプルに清潔さを保つことを心がけましょう。

©Dimitri Otis/gettyimages
©Willie B. Thomas/gettyimages