恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

トイレにふたりきりで… 浮気じゃないけど許せなかった「男の行為」3選

文・塚田牧夫 — 2020.7.2
彼に浮気をして欲しくないのは当然のことでしょう。でも、あまり厳しく取り締まると、彼を不愉快にさせてしまいます。ある程度本人に任せるしかありませんが、浮気と疑うような行為を自然としてしまう男性も……。今回は、“浮気じゃないけど許せなかった彼の行動”について、女性たちの経験談をご紹介します。

「ムカつく」と言いつつ連絡を取る

「彼の職場に新しく女子社員が入ったらしく、彼が面倒を見ることになったんです。しかし、“礼儀がなっていない”“生意気でムカつく”と愚痴を漏らしていました。“仕事以外で関わりたくない”とまで言っていたんです。それが、ある休みの日のこと……。

彼のスマホが鳴って、パッと見たら、彼女の名前が表示されていました。休みの日に連絡を取っていたんですよ。しかも、まんざらでもない感じで。腹が立ちました」サヨ(仮名)/29歳

色々と文句を言いつつも、後輩とのやり取りを楽しんでいる彼。彼女からしたら、仕事にかこつけて、付き合いを正当化させているようにも感じられます。彼女の怒りも当然でしょうね。

個室に2人きり

「彼と私を含めた友だち6~7人と、お酒を飲みに行ったときです。ひとりの女の子が、かなり酔ってしまいました。そこで、隣に座っていた彼が彼女を支えて、トイレに連れて行くことに。

トイレは店内に個室ひとつのみ。私たちの席のそばにありました。すると、彼女と一緒に彼もトイレに入っていったんです。おまけに、鍵まで閉めたんです。

少しの間とはいえ、個室に2人きりですよ。どういうこと……? と思いますよね。不愉快で仕方なかったです」レイナ(仮名)/27歳

男女で個室トイレに入るのは、誤解を招く行動ですね。介抱という名目があったとしても、受け入れられない方も多いでしょう。せめてドアを開けっ放しにしておけば、彼女も怒らなかったのでしょうが……。

プレゼントにケーキまで

「彼には仲のいい女友だちがいます。私も彼女とSNSでつながっているので、彼女が可愛い子だと分かってはいましたが、彼は“好意はない”と言うので、それを信じていました。

しかし、あるとき彼の部屋のクローゼットを見たら、その子へのプレゼントのようなものが入っていたんです……。

後日、彼女のSNSを覗いたところ、“誕生日を祝ってもらいました”という投稿が。彼は写っていないけど、しっかりとあのプレゼントが見切れていました。

さらに、その写真に写っていたケーキは、彼の家の近くにあるケーキ屋さんのものでした。好意がないにしてはやりすぎだろ……と怒りが込み上げてきました」ユキ(仮名)/26歳

果たして、好意のない相手にここまでのおもてなしができるのでしょうか……。友だちということで、なかなか関係に口出しできないのが、彼女としてはもどかしいところでしょう。

“浮気じゃないけど許せなかった彼の行動”をご紹介しました。

浮気とは断言できないため、なかなか本人には伝えづらいところがあります。しかし、放っておけば、浮気に発展する可能性も十分にあります。このような行動が発覚したら、あらかじめ釘を刺しておくべきかもしれませんね。

©Image Source/gettyimages
©Jamie Grill/gettyimages