あとは籍を入れるだけのはずだった… 28歳女性が驚愕した「同棲中の彼の嘘」【前編】

文・塚田牧夫 — 2022.8.6
浮気や不倫をするキッカケは様々あるでしょう。気が緩んでいたり、刺激のある状況にでくわして足を踏み込んでしまうなどが多いかもしれません。七菜香さん(仮名・28歳)もかつて付き合っていた男性が、あることをキッカケに浮気をして、ひどく傷ついたそうです。何があったのか詳しくうかがいました。

あとは籍を入れるだけの状態だった

「2年ほど前まで、智樹(仮名)という男性と付き合っていました。私がひと目惚れをして、告白。すぐに同棲も始まって、順調だったんですね。

彼の両親とも顔合わせをして、あとは籍を入れるだけといった状態となりました。あのころはまさに幸せいっぱいでしたね。

雲行きが怪しくなったのが、夏が近づいてきたころでした。智樹の夏休みに、実家の近くで彼の高校時代の同窓会がおこなわれることになったんです」

7年間付き合っていた元カノが現れて…

「実は智樹には、かつて7年間も付き合っていた女性がいました。中学から、高校大学とずっとです。人生で初めて付き合った女性でもあるんですね。名前は、美和(仮名)と言いました。

高校時代の同窓会となれば、美和さんも参加するはずです。同窓会なんて、浮気とか不倫の始まるキッカケになりかねない場所じゃないですか。私は、“絶対行かないで”と止めました。

でも、智樹は“そんなことあるはずがない”と一蹴。なので、連絡を1時間に1回は必ずするという折衷案を出し、参加を許しました」

スマホを見ながらニヤニヤする彼

「智樹はしっかり約束を守ってくれたし、深夜まで遊び歩くようなこともしていないようでした。実家から戻ってくると、同窓会に来ていた友人や、その様子などを楽しそうに語ってくれました。

浮気の心配をしたのが、取り越し苦労だったなと思いましたね。確かに、同窓会で再会した元カノとどうにかなるなんて、定番すぎますよね。

でも、安心したのも束の間。ある日の夕食後、私が食器を洗っているとき、チラッと智樹のほうを見たんですね。すると、スマホを見ながらニヤニヤしてたんです。“まさか…”と思いました」

元カノとの復縁

「1度気になり始めると、もう止まりません。智樹のすべての行動が、怪しく見えてきました。苦しくて仕方なくなり、ある夜、智樹が寝ている隙にスマホを覗くことにしました。

智樹のスマホを手に取り、智樹の指で指紋のロックを解除。そこで、少しでも起きるそぶりでもあったらすぐにやめようと思っていたんですが、何事もなくLINEを開くことができました。

そしてなかを覗くと、思った通り、美和さんとのやり取りがあったんです。頻繁に連絡を取り合っていて、内容もラブラブ。“おやすみ”なんて送り合い、まるで付き合いたてのカップルのようでした。

智樹は、美和さんと復縁していたのです。私はショックで眠れず、そのまま朝を迎えました」


浮気を問い詰めた七菜香さんへの「彼の衝撃の反応」とは… 後編に続きます



“同棲中の彼に浮気をされた女性の告白”をご紹介しました。

彼は結局、同窓会で昔の恋人と再会して浮気していたんですね。彼のスマホを無断で見るのはよくないことですが、嘘をついているのですから、バレるのは自業自得とも言えるでしょう。彼を信頼していただけに、裏切られたと知ったときに受けた七菜香さんのショックは計り知れないものでしょう。

©Images we create and what actually happens are always beautiful when we have imagination./maroke/gettyimages