相葉雅紀さん 表紙撮影の様子を紹介 anan2273号「カラダにいいもの大賞2021」

2021.11.1
11/2(火)発売のanan2273号『カラダにいいもの大賞2021』の表紙は相葉雅紀さん。表紙撮影のエピソードを紹介します。

ananにソロでは3年ぶりに登場! 相葉さんの健やかさの秘訣とは?

an2273_H1-4.indd

主演ドラマ、『和田家の男たち』(毎週金曜、テレビ朝日系)でのチャーミングな主役ぶりが話題の相葉雅紀さん。ソロで表紙にご登場いただくのは、3年ぶり。嵐のデビュー記念日でもある11/3の前日、そしてライブフィルム『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories„』の公開前日、という記念すべき日に表紙にご登場です!

今回のグラビアでは、相葉さんのON&OFFの表情を引き出すべく撮影。ストロボでカジュアルに撮影したシーンでは、くしゃっとした優しい笑顔や、時折おどけるチャーミングな表情など、日本中が大好きな“相葉ちゃん„感全開。撮影中もカメラマンのロンTにプリントされた虎に反応しつつ、「動物好きなんですか?」なんて話からあっという間にカメラマンの飼い犬の話まで引き出したり、場の空気を和ませる技はさすがでした。

一転して黒の艶バックでの、鮮やかな切り花を敷き詰めたシチュエーションでは、それまでとは一味違う、クールでモードな大人な表情を次々と繰り広げてくれました。その後のインタビューでは、特集「カラダにいいもの大賞」にちなみ、自身の健康管理、メンタルケアについての話のほか、相葉さんが思い描く“理想の人物像„についても披露。終始飾らぬ言葉でまっすぐに、相葉さんの「いま」を語ってくれました。

印象的だったのは、インタビューの端々で語られる、関わるすべての方への感謝の言葉。素のままに語る相葉さんのとてつもない優しい人柄があふれ出るインタビューとなりました。ぜひ誌面でその優しさを体感してください。(YN)

立ち読み、詳細はこちらから
https://magazineworld.jp/anan/anan-2273/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
https://ananweb.jp/