金メダリスト・阿部詩さん登場! チャーミングな姿に引き込まれました。【anan編集部リレー日誌】

2021.10.5
東京オリンピック2020大会・柔道女子52kg級金メダリストの阿部詩さんが、雑誌『anan』に初登場。大会の感動も覚めやらぬ中の取材に、スタッフ一同ドキドキ、ソワソワ。その時の様子をお知らせします。

到着して最初にしたのが、衣装選びです。阿部さんはお洋服が大好き、という情報を得ていたので、スタイリストさんにたくさんのパターンを用意してもらっていました。

試着室ではラックに並ぶ衣装をじーっと眺め、スタイリストさんに質問をしながら選びます。ニット、ワンピース、レザーのブルゾン…コーディネートを試着してみては鏡を見て、後ろ姿までチェック。

「兄(一二三選手)はモード系。自分はいろいろで、柄ものを着ることが多いですね」という彼女が撮影で選んだのは、ニットのビスチェとロングスカート。

どうしてこのコーディネートを? と伺うと「普段、絶対自分では選ばないから」。ファッションでもチャレンジ精神旺盛です。撮影ではヒールの靴もかっこよく、シュッとした着こなしを見せてくれました。こちらの指示にスッと反応し、試合とはまた違うオーラを感じます。カメラマンのTさんも、「カメラの前ではひとりの女性として立っていたと思うのですが、日頃の柔道家としての筋の通った潔さみたいなものがにじみ出ている」と惚れ惚れ。

「アスリートの方はリラックスしたお洋服を選ぶと思っていたのですが、デザイン性が高い服がお好きなようだったのが、意外でした。そして、すごいオシャレ!」とスタイリストのFさんも脱帽。

ファッショニスタな詩さんの姿を、ぜひご覧ください!

FROM EDITORS

スタジオの外に出ての撮影も行われました。秋の日差しも気持ちよく、穏やかな時間でした。(写真・髙橋マナミ)


立ち読み、詳細はこちらから
https://magazineworld.jp/anan/anan-2269/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
https://ananweb.jp/

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。