倉科カナさん 表紙撮影の様子を紹介 anan2267号「美乳強化塾2021」

2021.9.21
9/22(水)発売のanan2267号『美乳強化塾2021』の表紙は倉科カナさん。表紙撮影のエピソードを紹介します。

女子校のような賑やかさ! 倉科カナさんが引き寄せるハッピーのパワー。

anan2267 倉科カナ

毎年恒例、ananの美乳特集。今年の表紙&グラビアを飾ってくださったのは、10月クールのドラマに2本出演が決定している俳優の倉科カナさん。愛らしく、チャーミング、そして品がある…。そんな倉科さんの魅力がたっぷりと詰まった内容になっています。

今回、カメラマン、スタイリスト、ヘアメイク、そして編集と全員が女性というチーム編成で行われた撮影は、倉科さんが見せてくださる美しさ、キュートさ、お茶目な一面に、女子校の教室のような賑やかさが終始溢れてました! 撮影したスタイリングは、胸元を綺麗に見せながらもファッショナブルなものばかり。素肌に羽織ったクロップド丈のシャツとショートパンツ、素足のコーディネートでは、スタジオの中で楽しげにくるくると回るキラキラした姿に、スタッフ陣からも思わず笑顔が生まれます。続いてシックな印象のジャンプスーツで百合を持ったカットでは、柔和でたおやかな表情に、ため息が連発! そして、おくれ毛すらキュートなショートヘアのポニーテールとキッチュな柄のトップススタイルでは、しかめっ面をしてみたり、花びらを舞い散らせたり…といたずらっ子な姿にキュン。ボリューミーなコートのカットでは、それまで見せていた表情とは打って変わってアンニュイな雰囲気を纏ってらっしゃいました。インタビューでも話されていましたが、そんな表情の裏では、実は同じ空間にあったバスタブに入りたいと思っていたようで、撮影後に「入ってみてもいいですか?」とちょっと恥ずかしそうにおっしゃった姿が、とてつもなくキュートでした!

ヘルシー、エレガント、ファニー、セクシー…と倉科さんの持つ魅力を存分に感じられる瞬間の連続に、さすが役者! と拍手を送りたくなるような様々な顔を見せてくださいました。

そして、表紙になったのは、素肌にニットのグローブとデニムパンツだけというとてもシンプルなルック。「自分を抱きしめる-Hug myself」という特集テーマをイメージし、“セルフハグ”のポーズを披露! 華奢でありながら豊かなバスト、引き締まったウエストとまさに珠玉のボディに、溢れる笑顔が炸裂し、スタッフからも感嘆と歓声が上がりました。そんな長丁場の撮影でも、ずっと楽しげで、いろいろ提案してくださったり、スタッフへの気遣いも忘れない姿がとても印象的でした。多くの人を魅了する、倉科さんのパワーにノックダウン。そんなグラビアをお楽しみに。

インタビューでは、かつてはコンプレックスだったバストのこと、“自分自身を愛すること”の大切さ、理想の女性像などについて語ってくださいました。また、ananwebではインタビューの番外編をお届け。「年齢は“レベル”と同じ。積み重ねた経験が武器になる」と、年齢を重ねることへの前向きな言葉は、多くの人の心に響くはず。番外編はananwebにて9月22日18時以降に公開します。(KY)

立ち読み、詳細はこちらから
https://magazineworld.jp/anan/anan-2267/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
https://ananweb.jp/

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。