奈緒が“モノトーンスタイル”に挑戦! 大人が着たいパニエも

2021.9.8
黒と白を基調に、限られた色みだからこそ、素材やデザインが際立つモノトーンスタイル。強さ、儚さ、純真さ、潔さ…多面的なモノトーンの魅力を俳優・奈緒が引き出す。

ロマンティックなデザインも、白ならさらりと取り入れやすく。

1

フリルやギャザーなど可憐なアクセントがきらりと光るコットンドレス。たっぷりの布を使用し、動くたびにふわっと裾が揺れる。エッジの利いたアクセサリーを合わせて、程よく引き締まった印象に。

ドレス¥253,000(チカ キサダ/エドストロームオフィス TEL:03・6427・5901) ネックレス¥16,500 バングル¥19,800 リング¥12,650(以上ソワリー TEL:06・6377・6711) イヤカフ¥12,700(クリティカルラボ/ピーアールワントーキョー TEL:03・5774・1408) サンダルはスタイリスト私物

引きつけて離さない。ブラックのパワーに魅せられて。

2

上で着用したコットンドレスとデザインはそのままに、こちらは黒のチュール素材を採用。センシュアルな透け感があり、レイヤードするアイテムによって表情を変えられる。バレエダンサーとしての経験をもつデザイナーだからこそ実現した、強さとエレガントさが共存する一枚。

ドレス¥253,000(チカ キサダ) ネックレス¥51,700 バングル¥47,300(共にオール ブルース) 以上エドストローム オフィス リングは共にスタイリスト私物

大人になった今だから着たい。パニエで叶えるモードな装い。

3

ベロア素材のボディスーツに、ボリューミーなパニエをオン。個性の強いアイテム同士も、モノトーンで統一することで洗練されたコーディネートに。

ボディスーツ¥23,100(チカ キサダ/エドストローム オフィス) スカート 参考商品(ミヤオ TEL:03・6804・3494) チョーカー¥25,300(ジュンコ フォー ユートピア)デプトオンラインストア http://customer@d-e-p-t.tokyo/ パンプス¥52,800(ペリーコ/アマン TEL:03・6418・5889)

シックなジャケットスタイルに、レースでニュアンスをプラス。

4

ミニマルなノーカラージャケットに、黒のレースチュールドレスをレイヤード。ドレスの背面はトップスだけになっていて、前後で異なる印象を楽しめる。

ジャケット¥104,500(アキラナカ/ハルミ ショールーム TEL:03・6433・5395) 中に着たドレス¥42,900 パンツ 参考商品(共にミヤオ) イヤリング¥17,050 ネックレス¥39,600(共にソワリー) パンプス¥52,800(ペリーコ/アマン) ブレスレットはスタイリスト私物

なお 1995年2月10日生まれ。福岡県出身。俳優として、映画やドラマ、舞台などマルチに活躍。9月10日に映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』、9月17日に『君は永遠にそいつらより若い』、9月23日に『マイ・ダディ』が公開。ドラマ『正義の天秤』(NHK総合・毎週土曜21時~)が9月25日スタート。

※『anan』2021年9月15日号より。写真・堀越照雄(TRON) スタイリスト・榊原優佳 ヘア&メイク・斎藤紅葉(eek)

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。