週末限定“フライドチキン”に食通たちが虜! 名ホテルのレストランがリニューアル

2021.7.14
フードライター・平野紗季子さんの「MY STANDARD GOURMET」。今回は『MAISON MARUNOUCHI』の週末限定MARUNOUCHIフライドチキンです。
food1

最近の食べもの好きの間でのもっぱらの話題といえば、フォーシーズンズホテル丸の内 東京のレストランリニューアルだ。フレンチビストロ『メゾン マルノウチ』とフレンチレストラン『セザン』、両店の総料理長に就任したのはダニエル・カルバート。これまで香港『BELON』でヘッドシェフを務め「ASIA’S 50 BEST RESTAURANTS」では4位にまで店を導いた、世界が注目する若手シェフが東京のレストランで腕を振るうなんて! この衝撃といったらエムバペ(若手を代表する天才フットボーラー)がJリーグに電撃移籍するようなビッグニュースなのである。『セザン』では、緻密なプレゼンテーションに秘める力強い味わいと、伝統への敬意とモダンな試みが織りなす唯一無二のフレンチを堪能できるが、『メゾン マルノウチ』ではよりカジュアルにダニエルシェフの料理を楽しむことができる。

心を奪われるのは週末限定の“MARUNOUCHIフライドチキン”! スパイシーでクランチーな衣を纏ったジューシーなチキンは両手で頬張りたい豪快な味わいだが、肉はあらかじめハーブビネガーでマリネし、揚げたのち鴨の脂にくぐらせるなどの繊細な一手間によって、軽やかかつ風味豊かな仕上がりに。さすがのダニエルシェフ、フライドチキンひとつとっても一筋縄ではいかない、エレガントジャンクな新境地のおいしさがここにある。

週末限定MARUNOUCHIフライドチキン¥8,223には、コブサラダ(フレッシュ!)、ケールブレゼ(止まらない)、マッシュポテト(なめらかすぎ)、自家製ピクルス(ベスト小休止)、ランチドレッシング(チキンと最高相性)、コーンブレッド(フィナンシェのような!)、レモンメレンゲパイ(有終の美)の名脇役が。最高の週末をチキンと共に!

food2

MAISON MARUNOUCHI 東京都千代田区丸の内1‐11‐1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内7F TEL:03・5222・5880

朝食6:30~10:30、ランチ11:30~14:00(13:30LO)、アフタヌーンティー14:30~17:00(16:30LO)、ディナー17:30~23:00(22:30LO) 無休 ※ディナーの営業時間は変更の可能性があるため要確認。

ひらの・さきこ 1991年生まれ。フードエッセイスト。著書にエッセイ集『生まれた時からアルデンテ』(平凡社)。

※『anan』2021年7月21日号より。写真・清水奈緒 取材、文・平野紗季子

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。