アンジュルム、メンバー同士が告白 “実はもっと距離を縮めたいメンバー”は誰?

2021.7.20
十人十色に光る個性。新体制となっても変わらず個性を尊重し合い、前へ前へと歩みを進め続けるアンジュルム。そんなハロー! プロジェクト屈指の個性派集団のメンバーたちに、2つの質問をしてみました!

1、実はもっと距離を縮めたいアンジュルムのメンバーは誰?

2、ファンの応援に応えられるように心がけていることは?

angerme

竹内朱莉

1、やっぱり新メンバーの3人ですね。まだ一緒にいる時間が少なくて、わからない部分がたくさんあるので、もっと知っていけたらいいなと思います。

2、私は書道が好きで、正師範の資格を持っていたりするんですけど、ファンの方たちはそれを知ってくださっていて、インスタに書道の投稿をアップするとすごく喜んでくださるんです。何年も前から「いつか個展を開けるといいな」と言っているんですが、ファンの方々もそれを心待ちにしてくださっていて。その期待に応えられるよう頑張りたいです。

たけうち・あかり 1997年11月23日生まれ、埼玉県出身。アンジュルム2代目リーダー。『60TRY部』(ラジオ日本)では火曜日レギュラーを務めている。特技は正師範の資格も持つ書道。パンツ¥5,500(selectMOCA https://m.selectshopmoca.com) イヤリング¥2,090(ゴールディ TEL:0120・390・705) トップス、インナーはスタイリスト私物

川村文乃

1、一番年が離れているわかなちゃんには、私がついお姉さんしすぎてしまうので、自然なコミュニケーションをとれるようになりたいです。私がさばいた魚で、料理上手なわかなちゃんに何か作ってもらったら、もっと仲良くなれそう!

2、応援してくださる方々のうち一人でも、私の存在がその日を生きる希望になったらと思い、ブログやインスタで毎日欠かさず発信しています。今は難しいですが、握手会ではぎゅっと手を握るようにしています。私の手の感触がいつまでも残ってほしいから。

かわむら・あやの 1999年7月7日生まれ、高知県出身。同県の観光特使や高知市PR大使を務める。美脚の持ち主で「特に膝下が好き。ちぎれるくらい揉んでます」。夢はアリーナ規模でライブ。シアーTシャツ¥9,900(オードリー アンド ジョン ワッド/ランドワーズ TEL:03・6415・3511) インナートップス¥1,490(ベルシュカ/ベルシュカ カスタマーサービス TEL:03・6415・8086) スカート¥5,390(ナディア フローレス エン エル コラソン TEL:03・5772・6661) イヤーカフ¥1,980(ヘンカ/ロードス TEL:03・6416・1995)

佐々木莉佳子

1、笠原桃奈ちゃん。かさの素敵なところは、高校3年生の今だからできることを見据えてるところ。よく「大人になりたくない」って言うんですよ。そのくらいの年頃って「早く大人になりたい」って背伸びする子が多いのに。一度お茶でも飲みながら、じっくり考えを聞いてみたい。

2、お話し会とか実際に会える機会に直接お礼を言います。「いつもメッセージ読んでるよ」とか。でも、何より私たちの活躍の幅が広がることを喜んでくれるので、活動が一番の恩返し。これからも頑張ります!

ささき・りかこ 2001年5月28日生まれ、宮城県出身。’13年にハロプロ加入。アイドル業の傍らモデルとしても活躍を続け、今夏『CanCam』の専属モデルに。一層期待が集まる。愛称りかこ。タンクトップ¥4,840 パンツ¥10,780(共にナディア フローレス エン エル コラソン) ネックレス¥6,600(イロリエール/ロードス)

上國料萌衣

1、強いて言うなら、橋迫鈴ちゃんと新メンバー3人ですかね。私からはよくちょっかいを出しているんですが、現状、私がふざけてるのを見守られている感じになっているので…。もっとみんな一緒に、楽しめたらなと思ってます。あ、もちろんふざけるのが嫌いな子もいるかもなので、無理しなくていいんですけど(笑)。

2、アンジュルムは今、新メンバーも加わって、すごく上向きで良い状態。このままの姿を、ライブやテレビや動画を通してファンの皆さんに見てもらえたらと思っています!

かみこくりょう・もえ 1999年10月24日生まれ、熊本県出身。『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)でブレイク。『ヒルナンデス!』(日テレ系)の水曜シーズンレギュラーも務める。ショートパンツ¥3,990(ザラ contact.jp@zara.com) イヤリング¥2,090(ゴールディ) トップスはスタイリスト私物

笠原桃奈

1、橋迫鈴ちゃんですかね。鈴ちゃんって、時間が経つほどスルメみたいにどんどん面白いところが出てくるんですよ。あと、人見知りだから最初は猫をかぶりがちで、自分と同じ匂いがするところにも惹かれます。

2、アイドルは愛される仕事だからこそ、絶対に愛を返していかなきゃいけないと思うんです。天狗になったり、ファンの方がいてくださることが当たり前だと思っちゃいけないな、と。ライブで声援をいただくことができなくなったこのご時世だからこそ、それを噛み締めてます。

かさはら・ももな 2003年10月22日生まれ、神奈川県出身。特技はバレエで、その歴は9年。2021年いっぱいの活動でアンジュルムを卒業し、海外で歌とダンスを学ぶことを発表。キャミソール¥1,980(selectMOCA) イヤーカフ¥2,200(シースキー/ロードス) スカートはスタイリスト私物

伊勢鈴蘭

1、笠原桃奈さん。ハロプロのコンサート「花鳥風月」で同じチームだった時にたくさん話せて、冷静な考え方や豊かな感性に触れられたので、もっと知りたくなりました。感情が表に出やすいことを相談したら、「まずは人の意見を聞いてみたら」って。実際、すごく聞き上手です。

2、アンジュルムのファンは強い団結力でメンバー全員を応援してくれて、いつもありがたいなと思っています。今は、つながりを感じにくい時期なので、ブログを通じて少しでも身近に感じてもらえるように、毎日更新!

いせ・れいら 2004年1月19日生まれ、北海道出身。’18年加入。趣味は宝塚鑑賞。あざとキャラとしても注目を集めている。「人狼ゲームは一番弱いです。ルールが理解できなくて(笑)」オールインワン¥6,900(mite https://www.mite.co.jp) イヤリング¥2,090(ゴールディ)

橋迫 鈴

1、笠原さん。加入した時、笠原さんだけが私を甘やかさず接してくれてうれしかったんです。笠原さんも私もきょうだいでは上の立場だから「かわいい」って言われ慣れない気持ちを理解して、あえて猫かわいがりしないでくれたんだと思う。会話せずとも“わかってくれてる感”がある人です。

2、オンラインお話し会でお互いをよく知ること。おうちからだと私のペットも紹介できるし、相手の方の部屋が私のグッズでいっぱいになっているのを見るとうれしくて、もっと頑張ろうと励まされます。

はしさこ・りん 2005年10月6日生まれ、愛知県出身。ハロプロ研修生を経て’19年にアンジュルムに加入。清潔感あふれるショートカット姿と技術力の高いダンスが魅力。愛称りんちゃん。シャツ¥2,990 ショートパンツ¥2,990(共にベルシュカ/ベルシュカ カスタマーサービス) インナーはスタイリスト私物

川名 凜

1、伊勢鈴蘭さんです。実は同学年なんですけど、考え方とかが大人っぽくて、アンジュルムに加入する前から憧れていた部分がたくさんあるんです。もっとお話しして、どういう生き方をしてるのか知りたいと思うことがよくあります。

2、ライブなど、ファンの方に観ていただける機会にはいつでも、その時の自己ベストを尽くせるように頑張りたいと思っています。ライブの映像を後で見ると、「ここがダメだったな」と後悔することがまだよくあるので、それをどんどん減らしていきたいですね。

かわな・りん 2003年12月6日生まれ、千葉県出身。2020年11月2日にアンジュルム加入。小中学校では吹奏楽部などでトロンボーン、バイオリンを担当。高校の部活はチアリーディング部。ブラウス(インナーセット)¥8,250(kaene/ロダン TEL:092・622・2552) ショートパンツ¥3,990(ザラ) イヤリング¥6,600(イロリエール/ロードス)

為永幸音

1、笠原桃奈さんは自分だけの世界を持っているんだろうなと想像させる、ミステリアスな人。人見知りって言っていらしたので、まだまだ私の知らない面があるはず。興味を惹かれます。

2、ライブで気持ちを通わせること。例えばライブ終わりに礼をする時、頭を下げながら「ありがとうございます!」ってしっかり言う。マイクなしでも思いは届いていると信じています。でも一番はパフォーマンスでお返しすることかな。夢の単独全国ツアーを実現して日本中のファンの方に感謝を伝えたいです。

ためなが・しおん 2004年2月9日生まれ、長野県出身。力強いダンスと、柔らかな素顔がギャップ。中学校の放送部で培った澄んだ美声で、声のメディアや演技にも興味津々。愛称は為ちゃん。イヤーカフ¥12,000(メメル/ロードス) その他はスタイリスト私物

松本わかな

1、川村さん。いつも気にかけてくれるお姉さんで、かわいいお下がりのお洋服もくださいます。そんな川村さんとお買い物した後に、カフェでゆっくりお話しして、まったり一日を過ごしたいな。

2、100%のパフォーマンスで、気持ちに応えたいです。私は緊張しいなんですけど、乗り越えるには、自分で大丈夫と思えるまで練習するしかないと思っていて。大変なこともあるけれど、ファンの方からブログのコメントやお話し会で応援してもらうと「もっとできる! 頑張らなくちゃ」と思えます。

まつもと・わかな 2007年9月1日生まれ、神奈川県出身。’20年11月加入。澄んだ高音が魅力。中2とは思えないしっかり者。「7年間テニスを続けて、肉体面と負けん気が鍛えられました」ワンピース、インナーはスタイリスト私物

写真上段右から、川村文乃、笠原桃奈、伊勢鈴蘭、為永幸音、佐々木莉佳子
写真下段右から、上國料萌衣、橋迫 鈴、川名 凜、松本わかな、竹内朱莉

アンジュルム 2009年4月に前身の「スマイレージ」が結成。その後’14年にフランス語のange(天使)とlarme(涙)を組み合わせた「アンジュルム」に改名し、再スタートを切る。最新シングル『はっきりしようぜ/泳げないMermaid/愛されルート A or B?』が好評発売中。

※『anan』2021年7月21日号より。写真・東 京祐 スタイリスト・高垣鮎美(LOVABLE) ヘア&メイク・白水真佑子 鈴木海希子 kika 取材、文・大澤千穂 小泉咲子 古屋美枝 撮影協力・AWABEES TITLES

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。