田中珠里「母も若い頃歌手活動をしていました」 憧れの女優は?

2020.11.17
今、注目の女の子を紹介する『anan』で連載中の「イットガール」。今回は女優の田中珠里さんです。「日記を書くことと腹筋60回が毎日の日課!」と語る田中さんの素顔に迫りました。

スリルやプレッシャーが、なぜか嫌いじゃないんです。

it1

13歳の時に受けた「全日本国民的美少女コンテスト」がデビューのきっかけ。「若い頃に少しだけ歌手活動をしていた母の勧めでした。その時から憧れは柴咲コウさん。“歌える女優”になりたいんです」。

最近ではドラマ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(TBS系)に出演。「オーディションで監督からダメ出しされてしまい、その場で泣きました。でもなぜか選んでいただけて、燃えましたね。自分にプレッシャーを与えるのが好きなんです。本番前のスリルや緊張感も込みで、お芝居に魅力を感じています」

ステッカーが好きで自分でも作っています。

it2

Instagramのアイコンにしている自分の似顔絵も、ステッカーにしました!

いつの間にか増えていたレオパード柄アイテム。

it3

これだけ集まって「あ、私レオパード柄好きなんだ」と気づきました(笑)。

『ダヴィネス』のヘアケアは香りが最高。

it4

いつもいい香りの横田真悠ちゃんに聞いて使い始めました。使い心地も◎。

たなか・しゅり 1998年生まれ。ドラマ『妖怪人間ベラ~Episode0~』(Amazonプライム・ビデオ他)などに出演。最新情報はTwitter(@umekichi_office)でチェック!

※『anan』2020年11月18日号より。写真・土佐麻理子 文・間宮寧子

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。