アンアンからニュースを配信します!

小野花梨が『親バカ青春白書』裏話「ムロツヨシさんはじめ皆さんアドリブがすごい」

2020.9.15
今、注目の女の子を紹介する『anan』で連載中の「イットガール」。今回は女優の小野花梨さんです。「好奇心旺盛! 色々なことに挑戦してみたい。」と語る小野さんの素顔に迫りました。

背伸びしすぎず、ありのままの自分で人生を楽しみたい!

Talent

ドラマ『親バカ青春白書』に出演中。「福田(雄一)監督が自由に演じさせてくれて、ムロツヨシさんはじめ共演者の皆さんもアドリブがすごいので、私も自然と出てくる言葉を楽しみながら演じています」。

22歳なのに、落ち着いた雰囲気。「頑張りすぎないことを意識しています。常に精神を安定させて、今あるものを最大限に活かしたい。頑張るよりも楽しむことが大事だと思うんです」。かなりのインドア派だそう。「おうち時間が大好き! でも趣味を増やしたいので、アウトドアも増えるかも!?」

インドア派だけど散歩は好きです。

21

ふらっと散歩に行った時に、夕陽をパチリ。リフレッシュになります。

最近拾った猫に夢中。名前は、“神”です。

22

人懐っこくて、おなかの上で寝たり、耳元で話しかけてきたりします♪

読書はずっと好き。休日に読んでいます。

23

男性作家さんの作品が好みで、中村文則さんの作品は全部読みました!

おの・かりん ドラマ『嫌われ松子の一生』でデビュー。日本テレビ系で放送中のドラマ『親バカ青春白書』に衛藤美咲役で出演。初主演映画『プリテンダーズ』が2021年公開予定。

※『anan』2020年9月16日号より。写真・土佐麻理子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) 文・松下侑衣花

(by anan編集部)