アンアンからニュースを配信します!

ビリー・アイリッシュは真似しやすい? 海外セレブの“ヘア&メイク”ポイント

2020.8.25
世界のファッションやメイクのトレンドを牽引する海外セレブの装いには、真似したくなるポイントがたくさん。ヘア&メイクアップアーティストの岩田美香さんに、人気セレブの真似っこポイントを聞いてみました。

「アイラインの入れ方やリップの色は、わかりやすくて真似しやすいと思います。なかでも今回挙げた3人はトレンドセッターで、旬の顔になるヒントになります。一か所でもいいのでお手本にしてみると、すごく可愛く変身できるので、ぜひ試してみて。メイクを変えたらファッションや表情まで変わった、という人は多いんです。見た目も中身も、理想の女性像にづくことができますよ」

ビリー・アイリッシュのビビッドな束感ヘア

serebu1

「人気ミュージシャンのビリー・アイリッシュはなんといっても、大胆なヘアカラーが特徴的。根元は黒いままにして中間から毛先に色を入れると自然に見えるので、真似しやすいと思います。オイルやワックスで、濡れたような毛束感を出せば、よりおしゃれに」©Getty Images

リリー=ローズ・デップのマニッシュな囲み目

serebu2

「彼女はよくアイカラーを直線的に入れて、黒のアイライナーでキリッとした囲み目を作っています。デイリーに取り入れるなら、アイホーマニッシュな囲み目ルや目頭にちょっとパールを入れると愛らしさも。アイラインはまつ毛の間を埋めるくらいで、目尻だけ太くするといい感じ」©Getty Images

ルーシー・ボイントンのウィングアイ

serebu3

「羽を広げたようなアイラインがおしゃれ。普通アイラインは目尻に沿って下げるんですけど、ルーシーは一回下げてから上げています。さらに目の下の輪郭を延長するようなラインを描いて、上のラインにつなげている。目を大きく印象的に見せるテクニックです」©Getty Images

岩田美香さん ヘア&メイクアップアーティスト。モッズ・ヘア所属。ファッション誌を中心に活躍中。肌の美しさや質感を生かした、モードなルックが得意。映画からメイクのインスピレーションを得ることも。

※『anan』2020年8月26日号より。取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)