アンアンからニュースを配信します!

もぞもぞ動かすだけで!? “寝たままトレ”で腰痛改善

2020.6.29
バレエの動きをもとに作られた“寝たまま”トレ。寝転がったままでOKなのに効果は抜群。関節への負担が少ないから運動嫌いさんにもぴったりです。教えてくれたのは、ビューティーボディメイキングトレーナーのKazuさん。

腰の上下運動(腰、ウエスト)

※回数は目安なので、好きなだけ繰り返してOK。

training

1、仰向けに寝て両手は体の横に。足をフレックスにして、膝をしっかり伸ばす。膝をロックする。

フレックスとは…バレエ用語で、足首を曲げてつま先を体へと引き寄せた状態のこと。すねの筋肉が縮むように、かかとが浮くくらいに曲げることが大事。

training

2、そのまま、足裏を押し出すイメージで左右の腰を交互に上下に動かす。膝が曲がらないように注意しながら、ゆっくりと行う。「お尻がかゆい!」イメージでもぞもぞ動かす。8往復×2セット。

“腰の上下運動”に1週間TRY レッスンを受けたのは…

ライターN ラクなことは神、という怠け者体質。以前特集で「寝たままトレ」を取材して以来、その虜に。
編集K 筋金入りの“肩こり持ち”。今回のレッスンで一番響いたのも、肩甲骨回しでした。

ウエストすっきり、腰痛改善にもおすすめ。
K:普段の生活にはない、ユニークな動きですよね。地味だけど、じわっと汗かきます。

Kazu:簡単そうで、実は広範囲に効いているんですよ。背中やお尻、お尻の側面や下腹の筋肉、それにお腹のインナーマッスル。小さな動きのなかで、このすべてが鍛えられています。

K:ほぼ全身ですね…!

N:私は足を大きく動かそうと思うと、腰が浮いたり、膝が曲がってしまうんですが。

Kazu:膝が曲がると効果が出ません。しっかり伸ばしてロックしてください。足のフレックスをキープすることも大事。あとは腰や膝裏を床に押しつけて、足裏を押し出すようにしてスライドさせるのがコツ。お尻や背中がかゆいときのイメージで、もぞもぞ動かします。

N:なるほど。

Kazu:床に腰を押しつけるのでお腹が自然とへこむし、ウエストも細くなります。

K:あとこれ、腰がほぐれる感じがいいですね。

Kazu:そう、腰痛にも効果アリです。これも「足フレックス伸び」と一緒に、朝起きたときと寝る前にベッドでやるといいですよ。誰でもできるし、効果も絶大。短時間でもいいので、毎日の習慣にしてほしいです。

Kazu(清水一樹)さん ビューティーボディメイキングトレーナーとして独自のメソッドを伝授。著書に“全人類美人化計画”を掲げた『寝たままトレ』(弊社刊)ほか。インスタは@kstretch_kazu

衣装はすべて参考商品(スリア/インターテック TEL:050・3821・2953)

※『anan』2020年7月1日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・冴島理映 取材、文・新田草子

(by anan編集部)