アンアンからニュースを配信します!

お尻を拳でゴリゴリ 美尻GETの強めマッサージとは?

2020.6.23
普通はあまりマッサージをしない場所ゆえに、少し揉むだけで効果が出やすいところ。「ちょっと強めに揉む・つまむ・こするを行うと効果的。片側ずつ丁寧にマッサージを」。ツボや反射区などを組み合わせた独自のメソッド「足健道(そくけんどう)」を考案した、田辺智美さんに話を聞きました。
34

【全体】脂肪の間に入り込んだ老廃物を押し出す。

1.握り拳でお尻全体をしっかりこする。

35.1

握り拳を作り、指の付け根の一番大きな関節を使って、お尻の一番高い部分をまんべんなくこする。

2.3本の指でぎゅっと揉み込む。

35.2

親指と人さし指、中指の3本指を使って、お尻を深くつまむように揉む。少しずつ場所を変えながら全体にしっかりと揉む。

【横尻】張り出した部分をしっかり上下に流して。

1.お尻の横をこすってほぐす。

35

握り拳の第二関節の部分を使い、ももの側面の上部から腰骨にかけて上下にこする。柔らかくなるまで10往復ほどしっかりとこする。

2.腰骨のキワの老廃物を押し流す。

36

腰骨の外側に親指をあて、骨に沿って少しずつ場所をずらしながら、脚の付け根の間を押し揉む。3 往復ほど行ったら、同じラインに沿って親指の腹で押し流し、これも2~3往復行う。

【お尻と脚の境目】ここも老廃物の巣窟。2本指で強くつまむ。

1.小刻みにつまんで老廃物をつぶす。

37

人さし指と親指でお尻と脚の境目を強めにつまみ、2本の指をこすり合わせるようにして揉みほぐす。外側から内側へと小刻みに場所を変えながら全体に揉みほぐしていく。

2.下から上にこすり、排出を促す。

38

人さし指のサイドをお尻の下にあて、お尻を持ち上げるように差し込みながら、腰に向かって滑らせる。下から上へと5回ほど繰り返す。

田辺智美さん 「足健道 さと足ツボ療術院」院長。ツボやリフレクソロジー、筋肉マッサージを融合させた「足健道」を考案し、2万人以上の不調を緩和。著書に『もむだけ美脚ダイエット』(産業編集センター)ほか。

※『anan』2020年6月24日号より。イラスト・サヲリブラウン 取材、文・新田草子

(by anan編集部)