アンアンからニュースを配信します!

意外と簡単! “伝説の家政婦”の「鶏むね肉のポワレ」レシピ

2020.6.1
“伝説の家政婦”の異名を持つ志麻さん。彼女の絶品フレンチの秘伝のレパートリーから、初心者でも簡単に作れる「鶏むね肉のポワレ マスタードソース」のレシピをご紹介します。

鶏むね肉のポワレ マスタードソース

28

【材料/2~3人分】

  • 鶏むね肉……大1枚(常温に戻しておく)
  • マッシュルーム……8個(薄切り)
  • 白ワイン……100~150cc
  • 生クリーム……50cc
  • 粒マスタード……小さじ1
  • 塩、こしょう……各適量
  • 油……大さじ1

【作り方】
1.鶏むね肉の表面の水分をふき取り、両面に塩、こしょうをふる(A)。

29

(A)鶏むね肉の身が厚いところは特にしっかりと塩をふる。

2.フライパンに油をひき、鶏むね肉を皮目から弱火で20分ほど動かさずにじっくり焼く。
3.身の厚い部分が白っぽくなったら(B)裏返して5分ほど焼き、取り出してアルミホイルに包んで休ませる(C)。

30

(B)身の厚い部分が白っぽくなってきたら裏返すタイミング。

Food

(C)両面焼いたら取り出し、アルミホイルに包んで休ませる。

4.フライパンの余分な油をふき取り、マッシュルームを軽く炒める。
5.4に白ワインを入れて軽く煮詰め、生クリーム、粒マスタードを加え(D)、塩、こしょうで味を調える。

32

(D)白ワイン、生クリーム、粒マスタードでソースを作る。

6.3をスライスして皿に盛りつけ、5のソースをかける。

しま 渡仏しミシュラン三ツ星店での研修後、日本の有名フランス料理店などで働く。その後、伝説の家政婦として有名に。『1分で決まる! 志麻さんの献立の作り方』(小社刊)1300円

※『anan』2020年6月3日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・大関涼子 レシピテキスト・盆子原明美

(by anan編集部)