「月6万円かける」「わざわざ韓国へ」化粧品をめぐる“ぶっちゃけ”女子トーク

2020.5.14
女子5人のリアル美容トークを実況中継。肌と髪のリアル事情が炸裂するぶっちゃけ美容トークです!

スキンケアに6万円! 同時検証する強者も。

趣向の異なるメンバーが集結

  • Kさん…検証好き! 美容費に上限なし(マスコミ・35歳)
  • Aさん…30歳を機に美容に目覚め勉強中(IT・30歳)
  • Iさん…気になったら即購入! な美容好き(サービス・27歳)
  • Sさん…自分に合うものを予算内で探す派(商社・36歳)
  • Eさん…美容費月3000円プチプラ命です(フリーター・22歳)

I:私はスキンケアのためなら、お金も時間も惜しまない。スキンケアにかける総額は、月6万円。

S:高っ! 私の約6倍だ。

E:うちの家賃と同じくらい…。一体何がそんなに高いんですか?

I:いろいろ増やしていったらこんな金額に。一番高いのは美容液。コスメはプチプラでもいいけれど、スキンケアは土台となるものだから、高品質なものに限る。

S:私はあんまりアイテム数を増やしたくないの。最強のものを探して、最小限のケアで済ませたい。

K:わかる! 私も確実に効くものを追い求めて、定期的に韓国で新商品を買いまくっている。

A:私も費用を抑えるために、韓国コスメを活用してます。でもわざわざ韓国に行くなんてスゴイ!

2

トータル6万円強のスキンケアは、『クラランス』をメインに愛用中。(Iさん)

K:同じ価格帯で人気が高いものを4本くらい購入して、それを3日交代とかで使って、どれが本当に効くか毎回検証してるんだ。

E:す、すごすぎる!! 私はハトムギ化粧水と、豆乳イソフラボンの乳液オンリー。それも2つで3000円くらいと超プチプラ。質より量が大切だと思っているから、化粧水はバシャバシャ使う派だよ。

S:私も化粧水は大容量。化粧水はプチプラ、美容液は高いものって、メリハリつけて、予算内に収まるように努力している。

K:同感! 「既定の量の3倍使う」が私のルールだから、韓国コスメを使って、単価を抑えてる。

A:私もスチーマー美顔器を使って、スキンケアの効果を上げたり。

E:美意識高っ! そんなみんなでも、夏の肌のお悩みはある?

A:汗かな。化粧して外出た瞬間、崩れるみたいな。だからファンデと下地は夏用にして、崩れたら皮脂を抑えるパウダーで直す。

S:さっぱりめな使用感の乳液に替える。あと日焼けとテカリも気になるから、化粧下地をテカリ防止、SPF高いものにしたり。

E:皮脂をコントロールするパウダーをつけているけれど、それでもテカってたら、何を言われても、ツヤ肌ってことにする(笑)。

I:私は万年乾燥肌だから、替えない。夏も化粧崩れしないし…。

E:羨ましい! どうしてなの?

I:UVパウダーを一日中はたきまくってるから(笑)。だって、いつ素敵な人に出会うかわからないじゃん。だからいつも完璧な自分でいるためにこまめにやってる。それがモチベーションを保つ秘訣。

A:私は、昔の自分の写真見る。昔より綺麗だと思えると嬉しい!

S:私は、前の晩にお手入れして、朝起きた時に効果を感じるとアガる。昨日から、当社比1.5倍だなって。自分調べですが(笑)。

3

韓国コスメ『ハクスリー』のオイルをつけて、『スム』の導入美容液へ。(Kさん)

※『anan』2020年5月20日号より。

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。