アンアンからニュースを配信します!

原宿が変わる!? 「WITH HARAJUKU」が未来を紡ぐ“たまり場”に

2020.4.9
この春から夏にかけて、東京のあちらこちらで話題の大型施設が続々とオープン。施設を生み出した担当者の方にお話を伺いつつ、見どころを紹介します。

【原宿】流行・文化の発信基地に新たな“たまり場”が誕生。

5.5

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)OPEN:4月25日予定

1960年代から最先端のクリエイターが暮らし、働き、集い、遊ぶことで、トレンドや独自のカルチャーを生み出してきた原宿。その玄関口、原宿駅のすぐ目の前にお目見えする「WITH HARAJUKU」。

「商業店舗をはじめ、ファッションショーや展示会が催されるイベントホール、会員になればテレワークやイベントも開催できるシェアスペース、そして賃貸レジデンスから構成される複合施設。未来を紡ぐ“たまり場”として、人と人が交わる場でありたいと思っています」(NTT都市開発 商業事業部・渡辺真弓さん)

気になるショップ&レストランは、地下2階から3階と8階。日本初の都市型店舗となる『IKEA 原宿』、18年ぶりに原宿に再登場する『オーバカナル』、資生堂の『Beauty Square』、日本最大級の品揃えを誇る『セイコーブティック』など、ファッション、フード、ビューティ、ライフスタイル雑貨などの注目店の数々を幅広くラインナップ。

「随所に自然の温もりが感じられる空間も見どころの一つ。買い物や食事を楽しみながら、明治神宮の杜から建物の中へ吹き抜ける風を感じつつそぞろ歩き。そして屋外の広場でも寛ぎの時間を過ごしてほしいですね」

オッシュマンズ 原宿店

5

1985年に日本初上陸を果たしたアメリカ発スポーツショップが、創業の地で再始動。『グラミチ』のスペシャルストアやウッドデッキでの体験型イベント、貸自転車も展開。

IKEA 原宿

Tokyo

イケアでの買い物が気軽に楽しめる都市型店舗。狭い居住空間に最適なアイテム提案、忙しい合間のランチや仕事帰りのお買い物など、都市生活のさまざまなニーズに対応。

資生堂パーラー ザ・ハラジュク

7

緑豊かな明治神宮の杜を見渡すメインダイニングでは、旬の食材の味、香り、彩りを存分に引き出したメニューを楽しめる。気軽に利用できるラウンジも併設。

WITH HARAJUKU 東京都渋谷区神宮前1-14-30 営業時間、定休日は店舗により異なる。https://withharajuku.jp

※『anan』2020年4月15日号より。イラスト・徳丸ゆう 取材、文・野尻和代

(by anan編集部)