アンアンからニュースを配信します!

“時短”調理家電で65種のメニューも! 「ほったらかし家電」がほしい~

2020.3.15
材料を入れるだけでいい“ほったらかし家電”の登場で、調理の時短もさらに進化。日々の食事にマルチクッカーを!

時間と手間をかけずに多彩な料理が楽しめる。

35

調理家電のメイントレンドといえば、ボタンひとつで料理を作ってくれる自動調理機能を搭載したマルチクッカー。手間をかけずに美味しいごはんが食べられる、ほったらかしでいい家電!

「仕事や、ほかの家事などに追われていて時間がないときでも料理が作れるので助かりますよ。代表的なものは調理鍋タイプで、最近では作れるメニューの数やジャンルがさらに増え、より本格的な料理もできるようになりました。食材に含まれる水分を活用するヘルシーな無水調理が可能なものなど、健康に気を配る人にもおすすめです。ほかにも、セットしておくだけでドライフルーツや肉料理ができる、低温や乾燥機能を備えた新顔も便利です」(インテリア&家電コーディネーター・戸井田園子さん)

また、卓上で利用できるコンパクトな調理家電も注目のアイテム。マルチな機能を備え、フライや鍋料理を一人でも楽しめるタイプのものから、レトロな電気コンロまで、ラインナップも豊富。

「機能はもちろんですが、ダイニングに置くとなると、サイズやデザイン性も大事なポイントになってきます。スタイリッシュな佇まいの『ホットスナックメーカー』や、新しいカラーが加わった名品も登場。気分が上がるものを選んでみて」(家電+ライフスタイルプロデューサー・神原サリーさん)

自分のスタイルに合うマルチクッカーを見つけて!

忙しいデイリーの調理は、ほったらかし家電にお任せ。

材料を入れてボタンを押すだけで料理が出来上がる。そんな自動調理家電は、忙しい日々を送る私たちの強力なサポーター。最近は、メニューの幅が広がる多様な調理機能を搭載していたり、コンパクトサイズが新たにお目見え。使い勝手のよさ、進化しています!

豊富なレシピ数に感動! 卓上で使えるサイズ設計。

36

【アイリスオーヤマ】電気圧力鍋 KPC-MA2
煮込みハンバーグや海南鶏飯など65種類のメニューをボタンひとつで自動調理。卓上で取り分けやすい高さでグリル鍋としても使用可能。「パネル操作のしやすさが素敵。付属のレシピブックも充実の内容です」(神原さん)。¥18,800(アイリスコール TEL:0120・311・564)

2つのメニューを同時調理。丼ものにも便利です。

Cook

【シャープ】ヘルシオ ホットクック KN-HW10E
無水調理により旨味が凝縮した料理が完成。蒸しトレイを使うと、ご飯とおかずなど2種類のメニューを一度に作れる。自動攪拌機能付き。「コンパクト設計で、一人暮らしに特化した自動調理メニューも豊富です」(戸井田さん)。全2色。オープン価格(シャープ TEL:0120・078・178)

料理の幅を広げてくれる低温調理機能が魅力。

38

【テスコム】低温コンベクションオーブン TSF601
35~230度という幅広い温度設定によって、低温や乾燥、オーブンなど6つのモードの調理が可能に。「お肉を柔らかくする低温調理は鶏ハムやローストビーフ作りにぴったり。発酵食品やドライフルーツも簡単にできますよ」(戸井田さん)。¥14,800(テスコム TEL:03・4531・3932)

専用アプリとの連携で毎日の献立作りをサポート。

39

【パナソニック】スチームオーブンレンジ NE-BS2600
スマホと連携の「ビストロ」のハイグレードモデル。日々更新されるメニューを専用アプリから取り込める。ワンボウル調理が人気で、中華やフレンチも楽しめる。「グリル機能を使うとお魚を間違いなく美味しく焼けます」(神原さん)。オープン価格(パナソニック TEL:0120・878・694)

戸井田園子さん インテリア&家電コーディネーター、「All About」家電ガイド。消費者目線で家電を調査&研究。新聞、雑誌、Web媒体など様々なメディアで活躍中。

神原サリーさん 家電+ライフスタイルプロデューサー。新聞、雑誌の連載、テレビ出演、SNSなど多数の媒体で情報を発信。著書に『サリー流「効率家事」』(宝島社)など。

※『anan』2020年3月18日号より。写真・山口 明(料理) 多田 寛(商品) スタイリスト・野崎未菜美 料理作製・田村つぼみ 取材、文・重信 綾 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)