アンアンからニュースを配信します!

三代目JSB今市隆二、EXILE・ATSUSHIを「夢をくれた方」

2020.2.14
今年、デビュー10周年を迎える三代目 J SOUL BROTHERSのボーカル・今市隆二さん。3月18日にリリースされるニューアルバム『RAISE THE FLAG』について、さらには昨年の役者デビューについてもお話を伺いました!
2188 JSB imaichi1

昨年、約2年ぶりに行われたライブツアー「RAISE THE FLAG」の集大成ともいえる今回のアルバム。なかでも「Yes we are」と「花歌」の作詞は、今市さんと登坂広臣さんのコラボによるもので、ツインボーカルとして、そしてグループとしての変わらぬ絆が感じられる内容となっている。

「『Yes we are』は、久しぶりにグループでツアーをやると決まった時の第1弾シングルだったので、三代目を象徴するような歌詞にしたいよねってオミと話して書きました。だから、例えば僕ならソロ曲の“Catch my light”、オミなら“月”、ELLYなら“Love”とかメンバーを思わせるフレーズが入っています。しかも、“月”を僕が、“Catch my light”をオミが歌う歌い分けにして…って自分で説明するのも恥ずかしいですけど(笑)」

海外勢とのコラボも相性のいい三代目だが、今作ではシングルリリースもされた「SCARLET feat. Afrojack」で、世界基準のプロデューサーとタッグを組んでいる。

「海外の方とはいえ、日本の音楽もよく知っていて。でも、やっぱり日本の作家さんとは違うセンスを持っているので、音色は洋楽になる。そこが面白いし、三代目の良さを引き出してくれていると思います」

imaichi

昨年は、充実したグループ活動に加えて、ソロ活動でも大きなトピックがあった今市さん。短編映画『On The Way』で、待望の役者デビューを果たしたのだ。

「いずれは長編にも挑戦したいですね。出てみたい作品は…銃を使ったアクションとか。あとチャレンジしたいことといえば、大型バイクの免許を取ること。カワサキのZ2っていうバイクに乗りたくて。バイクは青春って感じがして好きなんです」

そして、こんな憧れも語ってくれた。

「いつかEXILEのATSUSHIさんと一緒に曲を作ってみたいです。ATSUSHIさんとは、プライベートでも仲良くさせていただいていますが、それ以上に自分にとっては夢をくれた方。リスペクトしています」

いまいち・りゅうじ 1986年9月2日生まれ、京都府出身。ボーカル。今年1月、ソロアルバム『ZONE OF GOLD』リリース。今市さんと登坂広臣さんの2人によるソロツアーが現在開催中。ブルゾン¥610,000 シャツ 参考価格¥200,000 パンツ¥85,000 ベルト¥37,000 シューズ¥75,000(以上Saint Laurent by Anthony Vaccarello/サンローラン クライアントサービス TEL:0120・95・2746) その他は本人私物

2010年11月10日に1stシングル『Best Friend’s Girl』でメジャーデビュー。最新アルバム『RAISE THE FLAG』にライブ映像『三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2019“RAISE THE FLAG”』も付いた“RAISE THE FLAG”の集大成ともいえるプレミアムパッケージが3月18日発売。

※『anan』2020年2月19日号より。写真・森山将人(TRIVAL) スタイリスト・渡辺康裕(W) ヘア&メイク・千絵(H.M.C) RYO 下川真矢 MAX メイク・船引美智子 取材、文・保手濱奈美 撮影協力・バックグラウンズファクトリー AWABEES 

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

15秒でプロ脱帽のネイルアート!? いまなら無料で体験!