アンアンからニュースを配信します!

ダイエットの新常識! 「ダブルタンパク」「肝活」って何?

2020.2.3
日々の食事に取り入れれば、効率的な筋肉作りに繋がるという、植物性と動物性のタンパク質を一緒に摂る「ダブルタンパク」。そして、代謝と解毒効果もあり、ダイエットにメリットも大きい「肝臓ケア」とは? いまどきダイエットの最前線を調査しました!

タンパク質はダブルで摂るのが新常識に?

健康や筋肉作りにはタンパク質が必要、ということは既に常識となっているが、その種類まで意識している人は意外と少ないのでは? タンパク質は、大豆製品などに含まれる植物性と、肉や魚、乳製品などに含まれる動物性に分けられるが、体内への吸収速度や栄養成分など異なる特徴を持っている。両方のいいとこどりをしようというのが「ダブルタンパク」という考え方だ。吸収速度の違うタンパク質を同時に摂取することで、血中タンパク質濃度を長く一定に保つことができ、日常的に摂れば、筋肉量の増加に繋がる可能性もあるという。下のような健康食品も取り入れながら、「ダブルタンパク」を意識してみて。

liver

1、吉原食糧“マッスルパスタ(R)”

素早い吸収を誇るホエイや、筋力を維持する大豆など、通常の生パスタの2倍のタンパク質を含む、高プロテインパスタ。300g¥784(吉原食糧 TEL:0877・47・2030)

2、ちむら“豆腐竹輪蒸し”

鳥取県のソウルフードである「とうふちくわ」は、実は、豆腐と魚のすり身から作られた優秀なダブルタンパク食! ¥250(ちむら TEL:0858・76・3333)

3、キューサイ“大人のダブルたんぱく”

植物性&動物性タンパク質を配合した粉末タイプで、飲み物やヨーグルトなどに混ぜて手軽に摂ることができる。パウチタイプ168g¥3,056(キューサイお客様相談室 TEL:0120・327・831)

代謝力と解毒力を高める“肝活”で健康痩せ!

飲み会の前後にウコンの錠剤やドリンクなどを飲むと、翌日も調子がいい、カラダが軽い、というのはみなさんご存じの通り。しかし、いま海外では、肝臓ケアの、美容分野での注目度が高まっているのだとか。実は肝臓は、何千という酵素を使って代謝と解毒を行っている、美容やダイエットとも繋がりの大きい臓器。さらに、昨今は、ストレスや過労に悩む働く女性の肝臓疲労も問題になっている。そこで、試したいのは、肝臓を保護する効果や抗酸化の作用があるとされるウコン(ターメリック)を食生活に取り入れること。下の食材やサプリも活用しながら、これからは、腸活だけでなく“肝活”も心がけてみよう!

サンシャインジュース“ターメリックブレンド”

liver

インドの自然豊かな山々で育ったターメリックを使用したパウダー。お湯や水に溶かして手軽に飲める。20g¥2,760(サンシャインジュース info@sunshinejuice.jp)

東洋ベバレッジ“デビッドリオ ターメリックラテ”

liver

アーユルヴェーダでも使われるターメリックラテ。牛乳や豆乳に溶かして飲めば癒し効果も。80g¥1,800(東洋ベバレッジ TEL:072・957・1500)

NUDYMORE“ヌーディモア フードプライマー”

liver

圧倒的クルクミン量を誇る希少ウコンの錠剤。素材を丸ごと粉砕し肝臓への負担をカット。75粒×2包¥4,800(ヌーディモア TEL:0120・546・738)

※『anan』2020年2月5日号より。写真・中島慶子 大内香織 booro 取材、文・若山あや

(by anan編集部)

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン