アンアンからニュースを配信します!

岡崎体育、仕事部屋を一新! 中田ヤスタカとオソロにしたものとは?

2020.1.26
岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「新しい仕事部屋」です。
okazakitaiiku

東京に新居を構えたので仕事部屋も一新しました。これまでは実家の自室の学習机の上に機材を並べて音楽制作をしていましたが、さすがにもう机の幅に限界を感じて、上京を機に新しい作業机を購入しました。

新しい机は、ネットでいろいろ調べて選びましたね。宅録をしている人専用のデスクとか、いろいろあるんです。その専用のデスクは、コックピットみたいになっていて椅子に座ったままで全部操作できるみたいなやつ。でも、そんなすごい机はお値段もすばらしい。なんと140万とかするので、さすがにやりすぎだろうと…。もう少し安価なものはないかと探していたところ「あの中田ヤスタカさんも使っている」というデスクに巡り合い、これや! と思いました。使っている機材などに合わせて机の幅などをオーダーメイドできるのですが、これまで学習机を使っていた僕に幅のこだわりなどあるはずもなく、すべて中田ヤスタカさんモデルを踏襲するという形に落ち着きました。ヤスタカさんの幅、めちゃくちゃ快適です。

とはいえ、実家で愛用していた学習机を手放せるわけでもなく、東京に一緒に連れてきているんです。椅子を挟んでメインの作業机の反対側に学習机も設置し、音楽制作をするのは新しい作業机ですが、椅子をくるっと逆に向ければ学習机にも向かえる環境になっています。学習机は、ちょっとした書き物とか雑務をしたり、ゲーム配信をしたり、台本を覚えたりするときに使っています。

新しくしたのはデスクだけでなく、Macも最新モデルを購入したのですが、まあ作業スピードがこんなに上がるものかと驚きました。今までの10倍くらいの速度で進行しています。とはいえ不思議なもので、全体の作業効率はそんなに上がってないんです。やはり子供部屋の環境に慣れすぎているので、どうしても今の仕事部屋だとそこまで集中ができない。気がつくと、新しいMacでYouTubeを開き8K映像などを観てしまってます。つい美しいモロッコとかブルガリアの山岳地帯へ旅立ってしまうんです。でも、まあそれも今の環境にまだ慣れずにふわふわしているからだと思います。そのうち慣れてきたら、ぐっと集中力もアップして作業効率はバキバキに上がるはず。新しい仕事部屋から生まれた新曲をたくさんみなさんにお届けできると思います!

おかざきたいいく ドラマホリック!『僕はどこから』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)に出演中。2/11、エディオンアリーナ大阪で、ワンマンライブ「OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020」開催。

※『anan』2020年1月29日号より。写真・小笠原真紀 ヘア&メイク・村田真弓 文・梅原加奈

(by anan編集部)


生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン