アンアンからニュースを配信します!

9歳のファッショニスタに89歳のゲーマーも…いま話題の6人をチェック!

2020.1.1
テクノロジーの発展やボーダーレス化、新世代の登場などにより、トレンドやエンタメ、日々の暮らしも進化中。人・コト・モノ…と、どのような進化を遂げているのか、世界の“NEXT”について調査しました!

自分の主張ができるティーンが活躍。

今、2000~2010年生まれのティーン世代を指す“ジェネレーションZ”に、世界の注目が集まっている。

「自身のアティテュードをしっかりと持ち、それに基づいた表現や発信をしていることが、支持される理由の一つ。18歳のシンガー、ビリー・アイリッシュは、いつもダボッとしたサイズの服を着る理由について、『誰からもスリムだとかスリムじゃないとか言われないでしょ』と語り、話題となりました。ちょっと闇を感じるSNSもバズる要素が満載で、同世代の共感を得ています。また、Spotifyで最もフォローされている10代に選ばれたのが、15歳のグレース・ヴァンダーウォール。13歳で自ら全曲を手がけたアルバムを発表し、天才少女として大ブレイク。自分のスタイルが確立されており、音楽のみならずファッションもかわいいです。才能あふれるティーンたちの感性と行動が、今後も世界を変えていくのでは」(セレブウォッチャー・さかいもゆるさん)

COCO

next

オリジナリティが大爆発。9歳のファッショニスタ。
インスタグラム(@coco_pinkprincess)にアップされるユニークなコーディネートに世界から大反響が! フォロワーは現在68万人超え。インスタ公式に紹介されたことも。年齢以外の詳細は謎に包まれている。写真を見ているとファッションの楽しさに気づかされる。

ビリー・アイリッシュ

next

発言にティーンが注目。次世代のイット・ガール。
史上最年少でグラミー賞主要4部門にノミネートされた新時代のスター。SNSに赤裸々につづられる思いや、行動、ファッションが逐一報道されたりと熱い視線が注がれる。H&Mとコラボレーションするなど、音楽以外のフィールドでも大活躍。

グレース・ヴァンダーウォール

next

長い三つ編みがアイコン! 独特の楽曲に世界が夢中。
12歳の時にアメリカの国民的オーディション番組で優勝し、“未来のテイラー・スウィフト”と絶賛される。2枚目のアルバム『Letters Vol.1』を発売したばかり。ディズニー+の映画『スターガール』のヒロイン役に抜擢されたことでも話題に。

ジェンダーや年齢を超えて発信するインスタグラマー続出。

「価値観が多様化し、個が問われる今の時代。さまざまな垣根を飛び越えて、SNSなどで自身を発信する人が増えています」(さかいさん)

その一人が、性別という枠にとらわれないジェンダーレスモデルのエリカ・リンダー。インスタグラムにアップされる仕事中の写真では、メンズの服を着ていることもあれば、レディースの場合も。若い人のイメージが強いインスタグラマーにも新しい波が。

「65歳のリン・スレーターのように、年齢を超えて発信する“インスタグランマ”と呼ばれるシニア層が増えています。これも、価値観が多様化した結果だといえるでしょう」

エリカ・リンダー

next

ジェンダーレスモデル。性別を超えた唯一無二の存在感と美しさで魅了。
ジェンダーレスモデルとして、ルイ・ヴィトンやトム・フォードなど、名だたるメゾンブランドのランウェイに登場。映画『アンダー・ハー・マウス』では、レズビアンの大工を演じた。今後、公開予定映画が3本控えている。@richiephoenix

リン・スレーター

2182 next2-6

おしゃれインスタグラマー。ユニクロの広告にも登場。クールすぎる65歳。
ニューヨークの大学で臨床准教授を務める傍ら、60代でファッションブロガーを始め人気に火がついた。63歳でスタートしたインスタグラムのフォロワー数は、現在、70万人を超えている。@iconaccidental

ゲーマーグランマ

next

おばあちゃんゲーマー。ゲーム実況動画を配信する日本のおばあちゃん。
現在89歳。ゲームニュースメディアGame*Sparkの取材を機に話題となる。「Days Gone」「GTAオンライン」などのプレイ動画をアップしたYouTubeのチャンネル「ゲーマーグランマ」の登録者数は、7万人超え。最近は、初となる手元動画も投稿。

さかいもゆるさん セレブウォッチャー。海外セレブや恋愛にまつわる記事をメインに執筆。ウェブマガジン「mi‐mollet」で「セレブ胸キュン☆通信」を連載中。

矢島大地さん 『MUSICA』副編集長を経て、現在は編集、ライター、ラジオナビゲーター。これまでに『ヒプノシスRADIO』の番組ナビゲーターも務めた。

※『anan』2020年1月1日‐8日合併号より。写真・getty 取材、文・重信 綾 尹 秀姫

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ