アンアンからニュースを配信します!

血管力を高める、サバ、サケ…4つの水煮缶で簡単“おつまみ”4レシピ!

2019.11.15
健やかな血管をキープするカギは、食生活にあり。手軽に使えて血管力を高める成分がいっぱいの、トマト、大豆、サバ、サケの水煮缶を使った、手軽な「おつまみ」へのアレンジ技をご紹介します! レシピ監修は料理家、フードコーディネーターのみないきぬこさんです。

トマト缶:トマたらディップ

canning

材料/作りやすい分量

トマト缶(カットタイプ)…大さじ3、たらこ…1腹(50g)、マヨネーズ…大さじ1、温野菜(お好みのもの)…適量

作り方

たらこは薄皮を取り、ほぐし、トマト缶、マヨネーズを加えて混ぜる。温野菜に添える。

大豆缶:大豆とナッツのスパイシー炒め

canning

材料/作りやすい分量

大豆缶…50~60g、ミックスナッツ…50~60g、A[カレー粉…小さじ1/2、塩、粗びきこしょう…各少々]、バター…10g

作り方

1、フライパンにバター、大豆、ミックスナッツを入れて中火にかける。
2、全体がなじむまで炒めたら、Aを加えて調味する。

サバ缶:サバとにらのチヂミ

canning

材料/2人分

サバ缶…1缶(190g入)、卵…1個、にら…1/2束(50g)、A[小麦粉…30g、片栗粉…20g、塩、こしょう…各少々]、ごま油…大さじ1、B[酢、しょうゆ…各大さじ1、砂糖…小さじ1/2、ごま油…小さじ1、白すりごま…大さじ1]

作り方

1、にらは3~4cm長さに切る。
2、ボウルに卵を割りほぐし、サバを軽く汁気を切って加え、ほぐす。にら、Aを加えて混ぜ、サバ缶の汁を少し加え、生地を調整する。
3、フライパンにごま油を中火で熱し、2を平らにならす。焼き色がついたら裏返し、同様に焼く。
4、粗熱が取れたら切り分け、合わせたBを添える。

サケ缶:サケ納豆のレタス包み

canning

材料/2人分

サケ缶…1缶、納豆…1パック(50g)、漬物(たくあんなどお好みのもの)…30g、大葉…1~2枚、しょうゆ…小さじ1~2、レタス…適量

作り方

1、漬物、大葉は粗みじんにする。
2、ボウルに納豆、汁気を切ったサケを加えてほぐしながらよく混ぜ、1、しょうゆを加えてさらに混ぜる。
3、器に盛り、レタスを添える。

みないきぬこさん 料理家、フードコーディネーター。女子栄養大学卒業後、料理家のアシスタントを経て独立。雑誌やTV、広告などで活躍する傍ら、ケータリング活動もおこなっている。

※『anan』2019年11月20日号より。写真・高杉 純 料理監修&スタイリング・みないきぬこ 取材、文・新田草子

(by anan編集部)

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ