アンアンからニュースを配信します!

今市隆二“三代目”を語る「がんちゃん」にプライベートで誘われたのは…

2019.11.10
三代目 J SOUL BROTHERSのメンバーそれぞれとの絆について、今市隆二さんが語ってくれました。
imaichi1

To NAOTO

NAOTOさんはメンバーの中でもプライベートで一緒にいる時間が一番長いかもしれない。よくごはんに誘ってくれるんです。この間のNAOTOさんの36歳の誕生日も一緒にお祝いしました。プレゼントはNAOTOさんが好きなブランドのピンキーリング。時間がなくてサイズは、勘(笑)。でも結果ぴったりだったし、NAOTOさんも狙ってた指輪だったみたいで本当によかった!

To 小林直己

直己さんは尊敬に値する人。アーティストとして活躍する一方、最近は裏方としての役割も担っていて、僕らが気づかないような細かいところまで目を配って、スタッフさんにしっかり確認してくれています。前に三代目の未来についてみんなで話し合ったときも、直己さんは自作のグラフ付きプレゼン資料まで用意してくれて。僕にはそんなことできないし、本当に頼れる存在です。

To ELLY

ELLYは本当に優しい。いつもグループのこと、メンバーのことを考えてくれている気がします。そしてやっぱりアイデアマンだし、すごくセンスがいい! 最近はCrazyBoy名義でソロ活動も頑張っているけど、本当に楽しそうだし、その姿を見ていると刺激をもらえます。海外にもチャンスがあるアーティストだと思うので、このままその道を切り開いていってもらいたいです。

To 山下健二郎

健ちゃんは僕の地元の仲間と似たような空気感を持っている人。一緒にいて、とにかくラクです。くだらないことも言い合えるし、いじったりもできるし、健ちゃんも同じように僕のことをいじってくる。だから、健ちゃんと一緒にいるときの僕はすごく自然体な気がします。健ちゃんも僕に対して、そういう空気を感じてくれているんじゃないかな。本当に気楽にいられる相手です。

To 岩田剛典

この前、僕も短編映画で演技に挑戦させていただいて、おこがましいですが俳優という仕事の大変さを実感しました。それをがんちゃんは腹を括って何作品も連続でやっている。本当にすごいと思います。そんな忙しい日々を送るがんちゃんが、久しぶりに休みを取って「スペインに行きましょう」と誘ってくれたんですけど、タイミングが合わなくて。だから今度、一緒に旅行したいです。

To 登坂広臣

振り返ると、10年も一緒に歌を歌ってきたことが本当にすごいことだなと思います。2人って、バランス的にとても難しい。職人時代も2人一組で仕事をしていたのですが、やっぱり2人は無理だと思う瞬間がたくさんありました。でも、オミとはこうして2人で歌っている。その事実が、素直に誇らしい。そんなことをライブ中にふと思い出すと、なんとも言えない気持ちになります。

いまいち・りゅうじ 1986年9月2日、京都府生まれ、神奈川県育ち。三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカル。ソロシングル『RILY』が好評発売中。出演映画『その瞬間、僕は泣きたくなったーCINEMA FIGHTERS projectー』は11月8日公開。

ジャケット¥250,000 シャツ¥65,000 パンツ¥93,000 ベルト¥72,000(以上DIOR/クリスチャン ディオールTEL:0120・02・1947) アクセサリーは本人私物

※『anan』2019年11月13日号より。写真・森山将人(TRIVAL) スタイリスト・渡辺康裕(W/今市さん) 中根美和子(プロップ) ヘア・宇津木 剛(PARKS) メイク・船引美智子 取材、文・菅野綾子 撮影協力・AWABEES TITLES BACKGROUNDS FACTORY

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ