アンアンからニュースを配信します!

桐谷美玲×河北麻友子「もしもふたりに子どもができたら…」

2019.8.30
「みれまゆ」の愛称で呼ばれ、公私ともに親交の深い桐谷美玲さんと河北麻友子さんに、仲良しの秘訣を聞きました。
Talent

河北:私たち、今でこそ頻繁に連絡を取り合う仲だけど、仲良くなったのはここ3年くらいなんだよね。

桐谷:そうそう。最初は私が出演する舞台の稽古に麻友が来てくれて、「はじめまして」って挨拶したんだっけ。

河北:うん。舞台に出ていた共通の友達が「ふたりは絶対に合うと思う!」って言ってくれてたのを覚えてる。そのあと、ドラマで共演したタイミングでようやく連絡先を交換したんだよね。

桐谷:それでごはんに行ったら、お互いディズニー好きってわかり意気投合。3日後にはふたりでディズニーランドに遊びに行ったという(笑)。

河北:ほぼ初対面だったのに、なかなかチャレンジャーだよね。でも、あの時は本当に楽しかった〜!

桐谷:アトラクションに3時間並んでも、全然平気。ずっとマシンガントークしてたよね。麻友と一緒にいると、変に遠慮することがないから、お互い自然体でいられる気がするな。

河北:似たような性格をしているのかな?

桐谷:それはあると思う。考え方とか好きなものがだいたい一緒だし、食べ物や服の好みも似てる。

河北:でも、私と違って美玲はすごく冷静で客観的だよね。自分の人生をすごく俯瞰で見ているっていうか…。

桐谷:ほんと?

河北:いざという時にすごく的確なアドバイスをくれるから、仕事の話も美玲になら相談できるよ。

桐谷:それはお互いさまでしょ。私も、麻友の人を明るくさせるパワーにいつも救われているし。まるで太陽みたいな存在だなって思ってる。

河北:私が太陽なら、美玲は月かな…って、この例え恥ずかしいね?

桐谷:確かに(笑)。

河北:でも、いちばん大きいのは、好きな男性の趣味がかぶらないところかな。ここ、女同士で絶対重要!

桐谷:よくふたりで、お互いの好きなタイプを「それは絶対ナイわ~!」って、言い合ってるもんね。

河北:さっき美玲も言ってくれたけれど、どんなことも相手に遠慮せずに言うことができる関係って素敵だと思う。それは決して気を使ってないわけじゃなくて、相手を尊重しているからこそできること。

桐谷:わかる。私たち、大人になって出会ったから、ここまで仲良くなれたのかも。これからも麻友とはいろいろなところへ行きたいな!

河北:もしもふたりに子どもができたら、今度は家族でディズニーランドに行こうね。

桐谷:それいい! いつか絶対実現させよう!

きりたに・みれい 1989年12月16日生まれ。千葉県出身。女優として活躍するほか、現在はファッション誌『GINGER』(幻冬舎)や『BAILA』(集英社)でモデルを務める。

トップス¥50,000 スカート¥52,000 シューズ¥44,000(以上シーバイクロエ/クロエカスタマーリレーションズ TEL:03・4335・1750)

かわきた・まゆこ 1991年11月28日生まれ。米・NY出身。『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)金曜レギュラーを務めるほか、『世界の果てまでイッテQ!』(同)にも出演中。

ドレス¥89,000 シューズ¥44,000(共にシーバイクロエ/クロエ カスタマーリレーションズ) リング¥15,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス TEL:050・5578・9152)

※『anan』2019年9月4日号より。写真・野呂知功(TRIVAL) スタイリスト・中根美和子 ヘア&メイク・paku☆chan(Three PEACE) 取材、文・瀬尾麻美 撮影協力・スタジオ バスティーユ

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法