アンアンからニュースを配信します!

占い煎餅で“運試し”! 春の京都でしたい4つの“開運行動”

2019.4.4
春の京都で体験したい開運行動をご紹介。気軽に楽しめて、パワーをもらえるアクティビティがこちら!

アウトドア朝活で自然のパワーをもらう

朝少しだけ早起きして自然豊かな山や公園へ。京都のピュアな空気と大地の恵みを受け止めたら、デトックス効果で体がスッキリ、心まで軽やかに!

「山さんぽと珈琲」は、緑豊かな山や公園を歩き、心身をリフレッシュさせるお散歩プログラム。澄んだ空気、やわらかな陽の光、芽吹く草花……。深呼吸すれば、体の中に大地のパワーが漲っていくよう。「五感を研ぎ澄ませながら歩いていると頭の中がどんどんクリアに。自然からパワーをもらえるだけでなく、思考の整理にも繋がります」とインストラクターの藪聡さん。季節や自然を肌で感じ、山頂に着くころには、体が内側から目覚めているのを感じられる。

kyotobetterfortune

ひとしきり歩いたら、山頂付近でドリップしたての一杯を。心地よい香りと味に心がほっと緩む瞬間。

kyotobetterfortune

スタジオのある北山は、街の中心部からほど近い場所にありながら豊かな自然が残る、気軽なアウトドアにぴったりのエリア。「宝が池公園」や「京都府立植物園」など、コースはその時どきで変化する。

Nadi kitayama outdoor & studio FITNESS CLUB 「山さんぽと珈琲」は、「Kyoto×Outdoor」の1コース。気軽にアウトドア体験ができる予約制のグループプランで、「里山ゆるハイキング」など4コースを用意。2時間¥3,500(3名から予約可。2名以下、9名以上の場合は要相談)北区上賀茂桜井町107‐1 ジュネス北山 TEL:075・723・0888 木曜休 nadi-kitayama.com

おみくじ入り占い煎餅で運試し

千本鳥居で知られる伏見稲荷の名物煎餅には、おみくじ入りの和製フォーチュンクッキーが! 白味噌味の素朴な煎餅で占う運勢も楽しいもの。

伏見稲荷の参道にて、昭和初期の創業以来変わらない焼き型を使い、今も一枚一枚手焼きで作られる稲荷煎餅。白味噌と胡麻の風味が漂う、素朴さが魅力の味わい。焼きたての煎餅を折って小さなおみくじを挟んだおみくじ入り煎餅も人気の品となっている。「辻占と呼ばれる吉凶を書いた紙を挟んだお菓子は、江戸や明治の頃からあるものです。ただ、手焼きの形で今も残っているのは、伏見稲荷だけ」と3代目の松久武史さん。昔ながらの文言も趣あるものに。

kyotobetterfortune

焼きたての煎餅がまだ柔らかいうちに、二つに折って間におみくじを挟み、さらに半分にして完成する。おみくじ入り白みそ煎餅 鈴5個¥450(税込み)。鈴の名がついたのは鈴のような形をしているからとも。

2146-kyoto-better-fortune1-4

おみくじは末吉から大吉まで30種類ほどのバリエーションがある。

総本家 宝玉堂 おみくじ入りのほか、まるでお面のようなきつねの煎餅、バリッとした硬めの食感の二つ折、ピーナッツ入りなど20種類ほどの煎餅がすべて手仕事で作り出されている。京阪伏見稲荷駅からすぐ、伏見稲荷大社やJR稲荷駅までも歩いて5分ほどの場所。伏見区深草一ノ坪町27‐7 TEL:075・641・1141 7:30~18:00 無休

※『anan』2019年4月10日号より。写真・福森クニヒロ わたなべよしこ 伊藤 信 吉村規子 取材、文・大和まこ 木薮 愛 本庄 彩 下川あづ紗

(by anan編集部)

「開運」-記事をもっと読む-_バナー

大野いとさんも走り始めています! 美しいランナーになるために心がけたいこと。